2月22日といえば、この曲でしょう

2月22日は「ねこの日」 「忍者の日」

などといわれてますが

なぜこの日に、この曲を聴くべきなのか?

それは、聴けばわかります。

まず聴いてください。



この曲は1982年リリース

さあ、聴きましたか?

いかがでしょうか?

きっと多くの人は笑ったと思います。

前回、ニートの日に紹介したこの歌もNeatですが

2月10日はニートの日。そんなニートな雑学とニートソングを大紹介!
そこには、禁断の響きでありながら、会社や組織にしばられない、大いなる自由がある。 自分もいろんなところを旅したり、人生行き詰ったりした...
そう、実はここでもNeatという言葉が使われています

どうやらNeatという言葉は、80年代前半では流行だったらしい。
今で言うCool とかGroovyといった感じだろうか?

日本語にたとえれば、
今だと「いけてる」だけど
当時だとまぎれもなく「いかす」といった具合なんでしょうね。

日本で「イカすぜ!」と叫んでたころ、アメリカでは事あるごとに「ニー、ニー!」なんて叫んでたんだろうね。

これから写真を撮るときは「ニート」で決まり!

そういえば「チーズ」でも「ニート」でも、

発音すると笑ったような口元になるので

これからは、セルフィー・自撮りや集合写真では

「はいチーズ」というよりも

「はい、ニート」

といったほうが面白いのではないか。

しかもみんなてきめんにウケルから、

緊張して笑わない人には効果抜群だと思います

さあ、ぜひ試してみよう!

262 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*