旅いちばんとは

8200tab2i

めざすは「旅と人生の№1サイト」

そして「旅がいちばん!」といえるようなサイト作りをする。

それが、旅いちばん「たびいちどっと混む」です


たびいち連絡先  
designmail.     (stk1akira あっとま-く hotmail.com)
御仕事の依頼や、たびいちドットコムの御意見もお待ちしております!


たびいち売店 (通信販売)
4500枚にもおよぶ、インドDVD写真集も販売しております 御購入はこちらです


たびいちドットコムは、広告収入で運営しております。
質の良い旅の情報を無料で提供するためには、大量の時間と労力が必要になります。
旅の情報サイトにふさわしい広告設定につとめて参りますので、読者のみなさまの御協力を御願い致します。


管理人・たびいち(アフロあきら)のプロフィール

IMGP7096

まずは「別人のアフロあきら」に注意!

かんちがいされると困るので申しておきますが、このアマゾンのレビューで「アフロあきら」と名乗ってる人がいますが、これは私本人ではありません。

https://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A28OGTV2X6PBER

赤の別人ですので、よろしくおねがいいたします。

現在の肩書き:

「格安旅行研究家」 「海外ツーリング研究家」 「タイ古式セラピスト」

これまでに日本全国47都道府県に行き、22歳のときに小型バイクで世界一周。

6大陸62カ国、合計5年間におよぶ海外での旅、冒険、放浪、海外生活・労働などを行う。

略歴

1977年生まれ。2000年、22才の時に125ccの小型バイクで世界一周を開始。

2000年2月~2001年6月、1年4ヶ月、36カ国。

インドからアメリカまで。アジア、ユーラシア、欧州、中南米、北米。


125cc世界一周
AROUND The WORLD  By SMALL MOTO   2000 - 2001  60000km STK 1 ...

ヨーロッパではイスタンブールからロンドンまで73連泊完全野宿達成。ロンドンでもホームレスに混じって教会の下とかで野宿。

「125ccバイクでの世界一周」は、

当時の日本国内ではほとんど前例が無く、

熊谷ナンバー地域では史上初。

【電子書籍 STK 1 】 125cc世界一周 「はじめに・プロローグ」
これまで謎だった、たびいちの世界一周の旅が ついに明かされる!無料公開、開始! 1999年。 世紀末。 ...

以後、

2003~04年 オーストラリア

2008~09年 アフリカ

など世界六大陸を行く。

これまでアフリカ・ウガンダの奥地のマラリア汚染地域で過ごしたり、ブラジルやコロンビア、ホンジュラス、アジア(マニラ、プノンペン)アフリカ(ヨハネスバーグ、ナイロビ)などの危険地帯やスラムにも足を踏み入れる。

2009年、アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ(5890m)登頂。

これから行きたい国

タイを中心とした東南アジアをじっくり回りたい。中央アジアや東欧、西アフリカも行って見たい。

Vstrom DL250の出現で一気に甦った、ユーラシア・アフリカ大冒険の夢
読者のみなさまへ!本日はたびいち(tabi1)の1が並ぶ「1111の日」ということもあって、新たな旅計画を発表します! これまで何年も...
そしてまたインドを一周したい。そして仲間が多く住む南米にももう一度再訪したい。

資格:

タイ古式マッサージ

(Wat Po School:General course,  Advanced Medical course)

2013年タイで取得

出演・講演歴:

ニューヨーク・OCSニュース(世界一周時に取材)

FM西東京 (One World in 西東京)

2011年4月 アフリカジャンボ講演会(目黒区)

2015年11月 インド一周講演会   (熊谷市)

たびいちの二輪所有歴

たびいちの二輪所有歴
気がつけば日本と世界を合わせて28万キロ以上走ってしまったワタシ。(しかも今の時点では日本より世界を走った距離のほうが多い!!) こうして...

当面の目標

自分の膨大なる旅の経験を、社会に還元する「仕事」にするため、たびいちドットコムでなんとか生活ができるぐらいの収益にすること。

8200tab2i

 「たびいち」という名前にした理由

好きな旅で食べていこうと、トラベルライターやツアーガイドを目指すも、挫折。
そしてパソコン・ネットも大好きで、「旅」と「ネット」を使ってさまざまなビジネスを試みたけど、鳴かず飛ばず。世の中そんなに甘くない・・

そんな失敗を繰り返しまくった結果にたどり着いたのが、「旅いちばん」たびいちドットコムです。

これまでの膨大なる世界の経験を活かし、これから旅を始めたい人を当サイトを通じて気軽にサポートでき、旅を終えた人、旅をしない人でも楽しめるコンテンツをつくる、新しいタイプの「旅の情報屋」になるのがいちばんだ、と決意しました

確かなことは、「稼げないから」と言ってこのたびいちドットコムを放棄して畳むことはありません。生涯にかけて、今後何十年と言うロングスパンで運営します。

それは、たびいちドットコムは、我が人生の轍と軌跡でもあり、誰にもうばうことのできない、そしてこれからも貯まり続けていく、我が世界の経験の貯蔵庫。

そしてその経験を多くの人たちに伝えるのは、はばかりながらも社会のためでもあるため。

これまでインターネット黎明期の2001年から、個人的なホームページやブログを15年以上続けてきたので、これからのライフタイムで30年、40年と継続するのは全然無理な話ではありません

人よりもあきらかに能力の劣る私にとって、旅は唯一の超得意分野で、自信があるので、これからのライフワークとして、プロフェッショナルとして、旅のサイトを作りたい。

なので、ドメインにtabiを入れたい。

そして前のサイトが「STK 1」なので、その魂を引き継ぐ形で「1」を入れたかった。そうして組み合わせると、運良くtabi1.comのドメインをとることができた。

IMGP7096

たびいちドットコムなら、自分の名前もアフロのほかにもただシンプルに「たびいち」にしたほうがいいな、ということです。呼びやすいし。

しかもtabi1.comなら、検索を使うまでもなくURLをそのまま手入力できるほどの短さだ。

ということで、いつの間にかあっけなく「たびいち」が誕生した、というわけです

とはいえ、これまでのアフロ時代のように、自我が前面に出すよりも、たびいちとしてサポートするのがこれからの役目。

あ、もちろん、

いままでどおり「アフロ」と呼んでも、かまいませんよ(笑)

1,712 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加