アドセンス収益増加作戦。右サイドバーから本文記事中(H2タグ)に広告載せます

2月からは、たびいちドットコム大躍進改革の一環として、アドセンス広告の位置を変えました。

なぜなら先月で特に伸び悩んだのが、アドセンスの収益。PVはまあまあ育ってきたのに、なぜか実りが少ないのです。

アドセンス広告・みっつの配置

これまでのアドセンス広告の位置ですが、きのうまでずっとデフォルトのまま配置していました

それは、3つあるアドセンス広告のうち、

ひとつは
パソコン画面の場合は右サイドバーのトップ。(スマホだと右サイドバーはずっと下にでてくる)

あとの二つは
記事の下にふたつ。

この配置が、収益率では一番ベストだとされていたので、疑う余地もなく1年間そのポジションにしてました。

しかし、読者の「いのぽんさん」からすすめられたのが
広告のひとつを、右サイドバートップではなく、H2タグの上の本文中に広告を入れる、H2方式です。

実はh2方式は、私も以前から知っていたました。前々から気にはなっていました。従来のタイプからh2タイプに切り替えた人も多いですし。

だけどH2に変えると、広告は文中に出てくる代わりにトップ画面に出てこなくなるし、見栄えの面もあるし、導入しても具体的な効果がいまいちよくわからなかったので、h2タイプは見合わせておりました。

だけど仰るとおり「実際に効果がてきめん」となれば、早速やりますよ~!

てことで、

ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとに早速導入開始しちゃいました。

スポンサーリンク
336×280

たびいちドットコムは、スマホで見る人が多くなった!

これまでH2方式のメリットも気づかなかったし、そもそも効果も不確定だったので目もくれなかったのだけど、いまではアドバイスのとおり、H2のほうが収益になると確信できるようになりました。

なぜならPCではなく、モバイル(スマホ)で見る人が急増したからです。

アナリティクスで
「ユーザー>モバイル>サマリー」

で、PCとスマホの利用比を調べてみたところ

2016年5月は

デスクトップが52%
モバイル45%
タブレット4%

しかし、2017年1月になると

デスクトップが42%
モバイル52%
タブレット6%

見事に逆転!たびいちドットコムは、もはやモバイルで見るほうが多くなってしまったのです。

これまで私は、自分のサイトはPCで見ることがほとんどだった。
圧倒的に見やすいし、記事書きや編集などの仕事が断然しやすいからです。

それに引き換えスマホだと小さくて見づらいし、いちいち何度もフリックするのがとても面倒。

しかしひさびさにスマホのnexus 5でたびいちドットコムを見ると、モバイルだと右側のサイドバーが見えなくなり、ずっと下に配置されるので、H2にしたとたん、

「ああ、そういうことだったのね」

とやっとこさ気づいたわけです。

アドセンス広告の場所の変更の仕方

たびいちドットコムでは、Simplicity1.9.3を利用しています。

WordPress管理画面からSimplicity1.9.3の場合

「管理メニュー>カスタマイズ>広告」

へ行くと

記事下以外の広告位置 広告の配置を設定します。(※「完全レスポンシブ機能」がオンのときは、配置が変わります)

〇関連記事下(デフォルト)
〇サイドバートップ
〇本文記事中(H2見出し手前)

という項目があり、

「サイドバートップ」から、
「本文記事中(H2見出し手前)」

にチェックを入れなおして完了です。これだけです。

なぜ私がこれまでH2に及び腰だったかというと、昔はH2方式にして本文中に広告を入れると、グーグルからの評価が下がるらしく、あまり品が良いことではなかった。

しかしスマホで見る割合が増えて、現在ではグーグルの見解だと、どちらでもないとの見方らしく、
よって多くのサイトやブログが、従来のデフォルトから、H2方式に変えています。

元の空いた場所に何を入れるか?

無事、アドセンス広告のひとつが本文中に移転したわけですが、抜けたあとの右サイドバーのトップに何を入れるか?

ブロガーが若い男女だったら、プロフィールとして自分の顔を入れてる人も少なくないですが、

たびいちの場合だと、こんなアラフォーのヨボヨボしわくちゃおじいちゃんなんぞトップに載せても

まさに「誰得な話」なので、お互いが得をするよう、

トップスペースを決してムダにすることなく、

当然ほかの

「美しく清らかな広告」

を入れさせていただきます(笑)

楽天か!アマゾンか!

最初は、空いたところにアマゾンを入れてみようと思いました。
紹介料率が一律1%の楽天よりも、アマゾンなら概ね2%以上と良いからです。
事実、最初のころはアマゾンは圧倒的な稼ぎ頭だったのです。

しかし、「ポイントの楽天」に対し、アマゾンだとポイントがないし、アマゾンは昨年からは2000円以上買わないと送料を取られるようになったので、かつてのうまみがなくなっている。

そのうえ、アマゾンだと紹介料率も高いので人気が高く、当然アマゾンアフィリ張ってるブログが圧倒的に多くライバルが多いので、自分のところにうまく流れていかなくなったのかもしれない。

そのせいか、アマゾンの収益はずっとヨコバイのままで、いまでは楽天のほうがアマゾンを抜いて収益があります。

しかもいま使っているa8ネットの楽天ウィジェット広告なら、読者さんの好きなものや欲しいものの履歴が出てくるので、的外れな商品も出てこない。なのでアマゾンよりも買いやすいのです。

たびいち側も、読者のみなさん側も、うぃんうぃんなのです。

もちろん、今後の収益や運営しだいでは、変えるかもしれませんが。
10年後のたびいちドットコムは、サイドバーは誰がセンターをつとめるのでしょうかね。

まとめ

H2方式にしてどのくらい収益が増えたのかの結果を書きたいところですが、まだはじめたばかりなので、クリック率はどう変化したのかは、日を改めて報告します。お楽しみに!

1月中のアドセンスのクリック率はたったの0.62%でしたので、1パーセントが世間のアベレージとなると、かなり低い。

まあ、読者さんにとっては、広告うざったい、という人いるかもしれないですね。

だけど、今後のたびいちの生活の安定のためにも、どうかご理解と御協力おねがいします!\(^o^)/

313 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*