世紀の珍発見!?元宮崎県知事・東国原氏の「兄弟」を、アフリカで発見!

アフリカの奥地の国マラウイで、「そのまんま東」こと、東国原英夫氏の“兄弟”を発見しました!

まずはマラウイとは、どんな国なのでしょうか

マラウイ共和国(マラウイきょうわこく)、通称マラウイは、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。旧称はイギリス保護領ニヤサランド(Nyasaland、ニアサは湖の意)。首都はリロングウェ、最大の都市はブランタイヤである。アフリカ大地溝帯に位置する内陸国である。マラウイ湖の西岸にあり、東西の幅は90-161km、南北の長さは900kmと南北に細長い形をした国。国土はほとんど高原上にあり、マラウイ湖が大きな面積を占める。北・北西をタンザニア、東・南・南西をモザンビーク、西をザンビアの国境と接している。チェワ族が主流。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A4

日本にはほとんどなじみの無い国です。日本からもアクセスが容易ではなく、未知に満ちた部分も少なくありません。

そしてそのまんま東といえば、元知事であるのはもちろん、たけし軍団の副将としても有名であり、「風雲たけし城」でお目にかかった人も多いと思います

その後、東国原知事として、宮崎県のPRに貢献。

dscn1310

知事を満了したいまなお、このような「進化」を遂げて、もはや伝説のシンボルになっています

higasimiyazaki

しかも知事を辞めた後は、

自らの特性を活かし、そのまんまKのプロデュースも行っていたそうです。

といっても、そのまんまKの由来は、「そのまんま 毛」なのか?謎です。

しかもこれは毛生え薬なのか、養毛剤なのか、ハゲを予防するものなのか、効果のほどはさらにミステリーですが。

マラウイの首都・リロングウェ

高層ビルはもちろん、高いビルすらも無く、

首都というよりも、田舎の大き目の町、というイメージ。

dscn8281

“兄弟”は、スーパーで勤務していた

そして、リロングェ市中心部にある、

コンビニのようなスーパーに入ると、

どこかで見た覚えのある人が・・・?

そう、このひとこそ「兄弟」なのです!

それでは

ごらんください!

dscn5585

いかがでしょうか!?

つぶらな瞳が、

さらに”兄弟”の人柄を物語ってますね!

484 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*