アフリカ二輪旅07 アフリカ東部と南部諸国の出入国の記録

本日8月15日、tabi1.comは新サービス開始!

https://note.mu/notes/nb6de56650b9e

広告収益にまつわるマル秘話、解禁。

=====================================

意外かもしれませんが、アフリカ東部と南部は、比較的気軽に(?)ツーリングができる国だと思います。

なぜなら南アフリカからケニア間なら、カルネが無くてもTIPを発給してくれるので、カルネはいりません。英語も通じるので、言葉の面では旅がしやすいでしょう

南アは北米や欧州、オースのように旅行者でも二輪や四輪が買えるシステムだし、カルネ無しでも問題なくケニア、ウガンダまで行けて、思った以上に気軽にアフリカツーリングができるのでビックリしております。
その分アフリカの道中は大変ですが、非常に面倒くさいカルネや海外輸送もいらず、その分安くシンプルに海外ツーリングができるのでおすすめ!



TIPというのは

チップではなく、「ティーアイピー」と読み、Temporary Import Permit(一時輸入許可証)という重要な単語なので、二輪旅するひとは覚えておきましょう

南アフリカでの125ccバイクの購入と売却はここに書いてます

e-Storm(SDH125) in Africa  この125ccバイクでアフリカを8ヶ月間回りました
e-Storm(SDH125) in Africa Honda E-stormについて Power Ratio: ...

それでは各国の出入国(2008年12月から2009年7月)を列挙しましたのでお役立てください。

南アフリカ出国

人:問題なし
車:書類提示は無いが、登録ディスクのチェックあり
(登録ディスクとは、わざわざ登録書類を取り出さなくてもいいように、ナンバーや登録書類の情報がQRコード化されたものが車体外側に取り付けられる)

ボツワナ入国

人:ビザ無料、特に問題なし
車:合計費用 P120約1800円、(ナミビアなどの第三国へ行ってボツワナに戻る場合、すなわち

往復だとP160らしい)

内訳:通行許可料50
保険(3ヶ月有効)50
交通安全税20

2008年12月31日

ボツワナ出国

人:出国カード記入、スタンプを押されただけ

車:通関での出国手続きを忘れてしまった(でもザンビア入国は問題はなかった)

ザンビア入国

人:ビザ代50ドル(ホログラム式。領収書つき)

車:T.I.P.-Temporary Import Permit(一時輸入許可証)無料、1ヶ月有効

合計50ドル

ザンビア出国

人 スタンプ押されただけ。
車 台帳に記入し一時輸入許可証を返しただけ カルネは持ってるかと聴かれた(南アのオーバランダートラックは使っていた。久しぶりにカルネを見た)

マラウィ入国

人:ビザは無料

車:T.I.P.-Temporary Import Permit(一時輸入許可証)1200MK

保険:3000MK(最低でも1ヶ月。USDだと20ドル) 国境近くの保険代理店で加入する。これは欧州で言うグリーンカード、日本で言う強制保険。

なぜかマラウイはチェックがとても厳しいので、無保険だとポリスチェックの時に罰金か保険に加入するまで没収されるらしい。

なのでまたマラウイを出国して、またマラウイに戻る人は、長めの保険にかけておくといいかも。

合計4200MK

マラウィ出国

ザンビア同様すぐに終わった。(マラウイのカロンガからタンザニアに国境越え)

タンザニア入国

人:ビザ代50ドル。

車:とくに問題なく、無保険だったが、保険に入る必要があるとのこと。

タンザニア出国

特に問題なし

ケニア入国

人間はビザ代50ドルだが、問題なく単車も通関できた。
タンザニア、ウガンダ、ケニアなどは東アフリカ共同体として、出入国は共通のフォームになったようだ。

何年か前にある仲間がナマンガから入国しようとしたら、単車をおいてナイロビまで手続きに行かされたという話を聞き、気が気でなく、私は神経がピリピリしており、もしケニアがだめなら入らずそのまま引き返そうかとも考えていた。しかしもどっても悪路なので、我が心の憔悴も最大だった。結局そんな思いは杞憂に終わった

ケニア出国

特に問題なし

ウガンダ入国

人:ビザ代50ドル。すんなり入国。

車:ただし保険に入る必要があるが、保険なしで捕まったら罰金のこと。

ウガンダ出国

特に問題なし

ケニア再入国

再入国なのでビザ代はなし

ケニア出国 タンザニア再入国

特に問題なし

タンザニア出国

特に問題なし

マラウイ再入国

前回入国時と同じだが、

保険の入手に手間取った。国境では取れずムズズの代理店にて加入。2020MKで済んだ。

モザンビーク入国

費用:ビザは前以て取得する必要がある。マラウイ・リロングェの領事館で取得済み。ダブルエントリー6900クワチャ

入国時の支払いは:

人:入国税3ドル レシートつき
車:TIP(一時輸入許可証)と保険で3500クワチャ(3200と1ドル。いま思うとぼられた)

ジンバブエ入国

かかった費用、人と単車で66ドルなり。どの国も金がかかる。。。。

Visa Single: $30
T.I.P. $10
Carbon Tax $6
Insurance $20
Total $66

ジンバブエ出国  モザンビーク再入国

再入国でダブルビザなので問題なし

モザンビーク出国 スワジランド入国

自分の単車は南アのプレートのためか、たいした手続きなく、15分ほどで出入国完了。

南ア再入国

自国のプレートでただいましてきたので、車両手続きはほとんど無い。

南ア出国

手続きはスタンプ押印のみ。

レソト入国

入国用紙に書いて手数料(20レント)のみ。料金所感覚の入国だった

レソト出国 南ア再入国

共に問題なし。

南ア出国

特に問題なしだが、出国手続き後2km走ると国境になるが、ナミビアのイミグレは、そこからさらに14km先だった。緩衝地帯長すぎ。

ナミビア入国

人:ノービザ

車:申請用紙に記入し、通行、保険代など115R払った。

ナミビア出国 南ア再入国

共に問題なし

715 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*