【311特集】震災から1年 スマトラ津波の被災地はいま

311の節目に、スマトラ津波被災地の写真を公表します。あれから6年経った2011年6月,プーケットを起点に、津波被害に遭ったアンダマン沿岸の村を訪れました。

After the Sumatra Tsunami in Thailand.

Just 1 year from havoc.Visited in the severe disaster area of Sumatra Tsunami in Phuket and Khao Lak, Phang-Nga. Jun-Jul 2011



Patong Beach

プーケット島の西岸にあるパトンビーチは、当時、海に面したところは1階部分が壊滅したという。石巻と同じぐらいの被害か。

もはや津波の傷痕はまったく見られない。

f:id:stk1:20110701140721j:imagef:id:stk1:20110701140629j:imagef:id:stk1:20110701140210j:imagef:id:stk1:20110701140049j:imagef:id:stk1:20110701120228j:image

すばらしいパトンの夕日。

くノ一?ならぬムスリム女子、波とたはむる

f:id:stk1:20110707190242j:imagef:id:stk1:20110707185819j:imagef:id:stk1:20110707185813j:image

Kamala Beach

バトンビーチの北にあるカマラビーチ。バトンよりもさらに被害の大きかった。ほとんどの建物が全壊したらしい。

f:id:stk1:20110701133234j:imagef:id:stk1:20110701133143j:imagef:id:stk1:20110701133054j:imagef:id:stk1:20110701131937j:imagef:id:stk1:20110701131814j:imagef:id:stk1:20110701131752j:imagef:id:stk1:20110701131745j:imagef:id:stk1:20110701130913j:imagef:id:stk1:20110701130852j:image

Khao Lak

プーケットより北へ100kmほどの、パンガー県・カオラック ここがスマトラ津波で一番被害が大きかった村。タイ国内の死者5000名余のうち、4000もの命がここで失われた。南三陸町のような被害だろうか。

バンコクとマレーシアを結ぶ国道4号。このカオラックあたりはまるで三陸をつなぐ日本の国道45号にそっくり。アンダマンの景色も、三陸とよく似ていた。

f:id:stk1:20110702152532j:imagef:id:stk1:20110702152528j:imagef:id:stk1:20110702151941j:image

その国道4号も、カオラックではメインストリート。海抜15~20mほどの高台にあっても津波は押し寄せたという。

f:id:stk1:20110705145318j:imagef:id:stk1:20110702164428j:image

海辺の集落のような小さな静かな村なのに、マリンスポーツの村なので西洋人御用達ゆえ、なんとマクドナルドがある!(でも客がとても少ない)

f:id:stk1:20110702163711j:image

英語の看板、ダイビングショップ、画廊、インド人経営の紳士服店、ニューハーフのキャバレー(ぉ

など、無国籍な町の雰囲気。それらは津波に備えたためか4号沿いの高台にある

f:id:stk1:20110705145321j:image

海辺の写真。

メインストリートの国道を下りて、ビーチに。津波の危険があるにもかかわらず、リゾートや店も新しく建てられていた。まばゆいばかりに新しいのもあれば、古く見える建物もある

f:id:stk1:20110702171127j:imagef:id:stk1:20110702171026j:imagef:id:stk1:20110702151307j:imagef:id:stk1:20110702144438j:imagef:id:stk1:20110702144359j:imagef:id:stk1:20110702144356j:imagef:id:stk1:20110702144259j:image

とてもすばらしいカオラックの夕日。

f:id:stk1:20110705184519j:imagef:id:stk1:20110705184339j:imagef:id:stk1:20110705184316j:imagef:id:stk1:20110705184214j:image

But when I visit at there, there are reconstructed completely the town As if nothing had happened.

as result, probably the disaster area of Eastern Japan will reconstructed in 2017.

御覧の通り、現地に行くと、悲壮感は一切ありませんでしたよ。

スマトラ津波の直後は、あまりの被害に一時は“復興不可能”と言われた町も、いまでは本当に津波があったのか、と思うぐらいに見事に復興!Viva!人間の力!

東日本の被災地も、6年半後の「2017年9月」になったら、このように復興できることを祈ります。

855 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*