世界一周・お宝写真 爆笑編

世界のお宝写真

爆笑編

↑最近女性の間で韓国が人気だけど、

韓国ブームに倣ってこういうメイクの仕方なんて、どう?

 ↑参考までに (笑)

in Singapore


南インドの田舎の村にあったえらいおっさんの銅像。

左の白い人はもう、ジョン・トラボルタはいってます。

サングラスしてる割にはピースなんかして、まるで遊園地で記念写真をとる4歳児です

右の水色男は、昔の番組「ザ・チャンス」の司会の伊東四朗がとったポーズみたいだった。といっても知らんか。

in Southern India

(後日これらは映画俳優の像と判明)


「なんてエンジンだ!」とかいってインドのTATAの車がトレーラーを引っ張ってるのもまぬけだが、

車の名前 スモーはもっとまぬけ。

そういえば、インドのスナック菓子は力士の絵が描いていて、

ジャンボサイズのことを「スモーサイズ」なんて言う。

♪ あなたがわたしにくれたものぉ~ 麒麟児逆鉾北天祐ぅ~♪ 古い!

in India


メルヘンチックなバチカン宮殿の門。

さぞかぼちゃの馬車が入ってくると思いきや、

入ってきたのは・・・・なんと

田んぼのまん中で走ってるような、軽トラだった!!

しかもナンバーは ”SCV 00742” とかかれており、SCVはバチカン市国の意味なのだ

in Vatican

 チャールズ皇太子のパロディ。これじゃさすがのダイアナも泣くわ。

しかもこの店、ロンドンにあるから、もう神をも恐れぬ行為なり。in London

スポンサーリンク
336×280

そして、極めつけは、ONIDA!鬼だー!

インドには「ONIDA」という、それはそれはディープなメーカーのTVがありました。

▲ダンボールには竹中直人に角はやしたような鬼の写真が描いてあったです

●オニダ、その広告看板、僕もインド各地で見ました!
変にリアルな鬼がデッカク書いてあるヤツです。

それを見てて、『インド人に分かるのかなあ、日本人にしか分かんない
ギャグだなあ』と、思わず考えこんでしまいました。

それにしてもあの名前と広告を考え付いた人を、ゼヒ一度見てみたい
ですね!

▲インドだから日本と違って多少西洋やヒンドゥーのデビルはいってるけど、

ちっともこわくない、オバQのような鬼です(笑)

●いやぁ~、懐かしい!久しぶりに見る事ができました、オニダ!!
看板では確か『自由の女神』バージョンの鬼があったりして、見る
だけでも楽しかった。くそ~っ、僕も写真撮っとけばよかった!!

それがこれです↓

 

 

 

 

 Made in India 白黒TV

412 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*