プロブロガーへの道は、努力だけでなく運と「気づき」もある気がした

前回紹介した二人のプロブロガーについてですが、

以前記事にも書いた高知の某有名ブロガーは、

ニートこそnoteで稼げないその理由
元ニート引きこもり外こもり小森のおばちゃまの、たびいちです。 今年、鳴り物入りでデビューしたnote。 そんな中、こんな「ニート...

「毎日4記事以上書くべし」といっているが

かたやこのブロガーは
http://mama-hack.com/300000pv_blog

1日4記事どころか毎日更新してないのに、大量のPVをたたき出している。

矛盾しているようだけど、

考えてみたら、矛盾してるがゆえに、

PV増加への道に 正解というのは無いんじゃないか。

後者は、質の良い記事を書けという。

でも質の良いベストな状態で1日4記事書くとなると、非常に難しい。至難の業。

ネタ切れ、出がらしになりがちになる。

だったら、1日4記事だとしたら、

1記事は気合いれて書いて、

あとの3つは、短くゆるい記事にすればいいでは?と閃いた。

たとえばCDのシングルやアルバムとかだと、

1曲目は本命だけど、2曲目以降はおまけ(捨て曲)になってるパターンが多い。

しかしその「おまけの曲」だって人によっては価値はあるわけだ。

量が増えればPVだって上がる。

ちょいと苦い思い出

以前、ある女性にアドバイスをSNSでコメントしたところ

「あふろさん、長いです」

と返されたことがあった

彼女のことを思ってあれこれアドバイスを長々と書いてしまったが、

それが彼女にとっては逆効果となって、アラフォーの説教臭いコメントになってしまったことを反省した

説教臭いのは逆効果。

一つの記事にグダグダ長く書くと読む側は疲れて、逆効果。

ダラダラをやめて、

スパッ、スパッ、

と区切りよく、次へ次へと記事をふやしてけばいい。

そうすれば好循環になる。

まとめ

PVが低迷しているのはどうたらこうたら、と自分に言い訳せず、

とにかく雑念を振り払って、書いて書いて書いて書いて書きまくったほうがいい。

ノーモア・グダグダ!

スパッ、スパッと量産!

社会のためでもあるし、自分のためでもあるし、なにより今後の人生・生活がかかっている。

と、これまでのようにダラダラでは無く、瞬発力で一気にこの記事を書いてみました。

追記:

プロブロガーは「運」だと書きましたが

自分で「いい記事だ」と思っても

他者から見れば全然そうは思わなかったりする。

ようするに、ただのうぬぼれだったりね。

しかし勢いでスパッと書いた記事のほうが、

意外とウケが良かったりする気がする。

しかし、Googleなどの検索に引っかからない限りは、

どんなにがんばっても、注目されることは無い

だが、どうやれば検索されやすくなるのかわかれば、苦労は無いのだが、

成功者以外、誰も知る由も無い。

だから成功には、「運」も含まれてるのだと思う。

290 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*