新春グルメ・ずわいがに缶 マルハvsあけぼの カニカニかに缶の食べくらべ

スポンサーリンク
336×280

先日、2種類のかに缶セット

が手に入ったので、なんと豪勢に、

かに缶詰の味比べをしました!

ちらし寿司の上にのせた、ずわいがに。

いや~何年ぶりのゼイタクだろう。

一つの皿に入れてますが、

左側と右側はそれぞれちがいます。


左側のほうの

白いのが、マルハのまるずわいがに


右側のほうの

少しピンクかかってるのが あけぼのの紅ずわいがにです

食べ比べ開始

左の「白いマルハ」は、

歯ごたえに弾力性があって、じつによい。毛がにに近い。

右の「あけぼの紅ずわい」は、ちゃんとほぐれてない脚肉が残っていていかにも本物。

脚が長い紅ずわいのようで、弾力性はないけど、高級な食感があるかも。

なので、右のあけぼののほうが、確かにかにらしい味わいを感じたけど

私としては、左のマルハのほうがポイント高かったです。

カニは、敬い崇めながら食べよ。

高級かに缶詰のお味は、やっぱりうまい!

もう死ぬほどうまい!というほどではないけど

とても貴重であるがゆえに、

なんだか崇めたくなるような、

あやかりたいほどの「尊いうまさ」でした

やはりかには、

バーボンあおりながら

ハンバーガーにむしゃぶりつくような

豪快な食い方ではなく、

日本的に粛々と賞味するのが、

かにの食べ方です。

なお、駅弁などでかに寿司のようなものを買うと、

全然たいして入ってないのに1200円ぐらいしますが

かに缶を使えば、これだけ豪勢なのに安くてうまいですよ。

みなさんも、

食べ比べてみてはいかがでしょうか?

248 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*