最高の英語キャッチフレーズ!それが「Nutricious」販促に役立ちます 

先日、アフリカのタンザニアで、干しいものビジネスを手がけている日本の会社を見つけました。
http://www.csr-compass.jp/member/plus/yanagida/tv_1/
とくに日本とはまったく常識が異なるあのタンザニアでビジネスを展開するというのは、とてもすごいことだと思います。

だけど、ロゴの中で引っかかってしまったのが

「Natural Snack for Kids and Adults」

というフレーズ。

正直言って、英語として聞くとなんか不自然だなと思いました。

そしてキャッチフレーズとしては、堅苦しいイメージがする。

お堅くまじめで丁寧すぎる日本ではなく、タンザニアなので、もっと現地の人にインパクトを与えるよう、直感的に攻めて見てはどうか?と思ってしまいました。



そもそも、タンザニアの人にとって、

Natural Snackなんて、あたりまえなわけです(笑)。

「Natural Snack for Kids and Adults」だと、「おいしそう」なイメージは湧きませんよね。

因みに私の英語は、下手です。
下手だからこそ、海外においてはお互いが伝わるよう、わかりやすく、直感的なフレーズを常に考える必要があります。

とにかくまず「買ってもらう」ためには
現地の人の心に届くように、シンプルで直感的なイメージをしなくてはならない。

いくら自分が「いいものを作っている」と自負しても、売れなくては赤字になる。

日本ならつながりで買ってくれるかもしれないけど、

アフリカではまったく常識が異なるし、しかも孤軍奮闘の完全アウェー環境。

そのためにはまずは長所や、商品を買ったことによるメリットを第一にアピールする必要があるのではと思いました。

「干しいも」の長所といえば

「甘い」「やわらかい」「香りが良い」「栄養がある」

なので一例として
Sweet, Tender, Rich flavor and nutrition

さすがにこれだと長いので
Nutricious
という単語を使えばいいと思います
「栄養が高く、なおかつおいしい」
Nutritious と Delicious をくっつけた言葉で、インドで見かけた英語(インド語?)なんですが

Nutriciousのほうが、

栄養があってうまいんだなと、直感的にわかるし、

栄養があるというのはアフリカ人にとっては訴求性があるし、

そのほうが直感的でカジュアルな響きだと思います

僭越な意見になってしまいましたが、

ぜひ役立ててみてはいかがでしょうか。

参考:

やはりビジネス英語も、くどくせず、シンプルにいくべきなんですね。

日本人ってなんでムダに回りくどくするんだろうと思ってしまう

http://president.jp/articles/-/15596

629 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*