【英語力UP】人のフリ見てわがフリ直す、禁断の超絶倫英語上達法

本日8月15日、tabi1.comは新サービス開始!

https://note.mu/notes/nb6de56650b9e

広告収益にまつわるマル秘話、解禁。

=====================================

zimbabwe blue

英語がうまくなりたい。

だけど留学する金が無い、

いや駅前留学する金すら財布に入って無い!という人には、朗報!

それが、Engrish !

http://www.engrish.com/index.php

一言で言えばこれは、逆VOWである。

よくある海外の怪しい日本語看板を見て、日本人は笑いの種にしていた。

「例:レストラソ / オレリヅヅュース」

しかしこれはその逆バージョン。

笑う側から笑われる側になるという、

屈辱的なウェブサイトなのであります。



すなわちネイティヴの人間が、日本の英語を笑いものにしているわけだが、

ネタの大半が日本からのものとなると泣けてくるではありませぬか。

日本語よりも英語で書いたほうがカッコがつくからといって、

意味や語彙をちゃんと考えず安易に英語を使うとモロにコケてしまう。

こんなEngrishが氾濫しているから

欧米人からみれば日本人は子供扱いされるらしい。

自分も人のことは言えんのでこれを機会に是非、他人のフリ見て我がフリ直しましょう。



そして最近では

といっても、最近はEngrishにかんしては、中国が絶好調。

日本をもしのぐ勢いである。

でも、中国の場合は翻訳ソフトで出た意味不明な英語を

そのまま転載しただけのものが多いので、

ネタ的にはちっとも面白くない。

てゆうか、みんなちゃんと英語勉強すればいいだけか。

その点、日本では昔に比べて英語が出来る人が増えたせいか、

日本では間違いに気づき、昔のようなあからさまなEngrishは減ってきた気がする。

まとめ

これ読んで全部笑えるようになれば、あなたの英語はばっちしですぞ。

445 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*