【0円】これぞ音楽の世界遺産!1000時間以上のジャズと実験音楽の宴

スポンサーリンク
336×280

このところ梅雨空

が続いておりますね。

たしかに、この時期らしいのかもしれませんが
この時期になると、梅雨空になると、いつも聞く曲。

それが、ポールモーリアの「ばら色のメヌエット」です。

聴いてわかるとおり、しっとりとした曲なんですが

実はこの曲をはじめて聞いたのは、高校3年の時、ちょうど21年前の1995年6月中旬でした

当時、音楽はと言うと、CDなどを買うことはおろか、CDも借りるとレンタル代がかかる(もちろんiTuneだのMP3だのも無い時代)ので、図書館に行って借りてたのですが、

最新のJ-POPはない代わりに、以下のようなさらに前の時代の、味のあるアーティストのをいろいろ借りていた。

その中でも、ポールモーリアのこの曲は、

あの熱くて暑い夏が来る前の、しっとりとしたこの時期にマッチした曲じゃないかと勝手に思ってるので、この時期、なおかつ梅雨空がつづく日では、21年経ったいまでも聞きたくなるのであります。


前置きが長くなりましたが、それでは本題。

今年になっても、税金もなんでも、なにもかもが値上がりしている・・・・

かたや給料は上がらないのに、物価が上がり続けてどうなってるんだといかってる人も多いと思いますが

そこで、この世の中であるからこそ、

お金をかけずに楽しめる方法、0円・完全無料で楽しむ方法を、紹介して行きます

1000時間以上のクラシック・ジャズが解説付きで無料DL可能。

「子どもたちのために」コレクターがライブラリー化

http://japanese.engadget.com/2016/03/14/1000-dl/

ジャズのDLはこちらより

https://archive.org/details/davidwnivenjazz&tab=collection

高校のジャズ部に寄贈された音源が、全世界へと公開。

ただ、レコードやカセット特有のノイズが出るので、

イヤホンで効くよりもスピーカーで聴いたほうがいいです。

BGMとして流すのもいいかもしれない。

そして、怪しげな実験音楽集!

出典:【宝の山】80~90′sのノイズ・実験音楽のカセットテープ音源30GBが無料DL放題 | BUZZAP!より

解説とDLのやり方はこちらより

http://buzzap.jp/news/20151208-the-noise-arch-archive/

実験音楽のDLはこちらより

https://archive.org/details/noise-arch

ジャズのような模範的な雰囲気とはちがい、これはなんともアングラな雰囲気!

魅力はなんといっても、まるで廃品回収から拾ってきたカセットテープを聴く感覚!(笑)

しかも実験音楽!どんな曲が入ってるのかテープを動かさないとわからないあの瞬間!

掘り出し物を探す感覚!

こりゃたまらん!

ある意味、これだけあれば、一生聴ききれないと思います

まとめ

いまや無料で聴ける「音楽の世界遺産」があるのだから、

人類はこれを利用しない手は無い。

お金がなければ、ないなりに楽しもう。

それが「音・楽」なのです。

661 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*