新年のほうふ (1) たびいちの初夢と、「おのれの心の奥に、〇〇〇を持て」

8月15日、tabi1.comは新サービス開始!

https://note.mu/notes/nb6de56650b9e

広告収益にまつわるマル秘話、解禁。

=====================================

なんだかあっというまに正月が終わって、1月2日になりましたね。

ところでみなさん、一年前のたびいちドットコムをおぼえてますか?

そう、ちょうど昨年の1月2日は、サーバーエラーになって

たびいちドットコム見ることができず、どん底に落とされました

たびいちドットコムは、新年早々廃業か?と思われた方も多いでしょう

サブ司令塔として、ツイッターで発信できたのが不幸中の幸いでしたが、あのときの暗澹たる気持ちは今でも心に刻まれております



あなたの初夢はどうでしたか?

たびいちは、初夢を見ましたので報告します。

それは、

となりの町で、自分の店を持とうと、物件を契約しようかという夢。

それは月2万数千円の住居兼店舗なのだが、
物件を下見すると、夕ぐれの日がさした部屋の中は古く、中はなぜか野球のグローブやミットで大量に覆われていた。

間取りが小さく、線路には近いが、果たしてこんなんで客は入るのだろうか?

と疑心難儀になってるうちに、

次の夢がやってきて、

こんどは昔自分が通っていた地元の駄菓子屋で、
バンコクで出会ったEさんとKさんと、バンコク以来の日本での再会。

でも再会場所は、なぜかうちの地元の駄菓子屋。
駄菓子屋の中だというのにバンコクの食堂同様、ビールを飲みながら話す二人。

そこになぜか地元の女子高生が店に入ってきて、二人の話を聴いているのだが、彼女はわかっているのだかいないんだかで、とりあえず自分ひとりで外に出て、そこいらを散歩しているうちに

目がさめた。

といった支離滅裂で変な夢です。

が、夢なんてしょせんそんなものです。

だけど、昨年のたびいちドットコムの記事の内容をどこか随所に現してるような内容でもありました。

結局、富士山もタカもなすびも出てきませんでした

心の奥に、核兵器!?

私が陰ながら覗き続けてるひとつのブログがあります。
それは、沖縄のマーケティングなロッケンローラーです

このブログ

このブログを最初に見たのが、2015年5月のタージマハルの街です
そのとき、めちゃくちゃ暑い中、宿の屋上でタージマハルを見ながらネットしてたのですが、あまりのふざけっぷりに大笑いしましたよ。
そう、タージマハルを見ながら熱笑。
なぜならこんなにおもしろい人は、今の日本にはなかなかいなかったからです。

それ以来、

まるで星飛雄馬の行動を電柱の影から見つめる姉・明子のように

陰ながらブログを覗いてるのですが

すごく効いたのが、この記事。
さすが島々の多い沖縄らしい発想。

そのため、たびいちドットコムが世に認知されるようになると、サイトや自分を守るために、そして普段見てくださる読者のためにも、己の心の中に、日本刀どころか、核兵器級の「強靭さ」を持たねばならぬ。

ということで、

核兵器 in my soul。

ロッケンローらしくてええじゃないか。

このままではダメだ

私はこれまで、いろんな職場を転々としてきているが、
そのためずっと足元を見られ続けてきました

立場が下っ端
給料はいちばん低い
上からのいいなりになってしまう

そんな仕事をしていると、お金のために働くとはいえ、仕事がイヤになることが多く、しかも正社員勤続何年などの同年代よりもうんと少ないとなると、職場によってはもう毎日がつまらないし、激しくストレスに苦しんでいた。

しかも職を転々というと、日本では21世紀になっても悪いものにされてしまい、これだとキャリアアップにもならず、働けど楽にならないワーキングプア貧困層のままなので、悪循環になる。

いつまでもワーキングプアではだめだ!
このままではみじめな老後が待ってるぞ!

と、いうことで、ある決意をしたのです

つづく。

408 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*