(26)未来都市グルガオンII

クリスマスイブの日!インド的カーニバルと、ふりふりサンタと、肉を食べるの巻。



12月24日の日記より

おそく起きた朝。パハールガンジではヒンズーのお御輿のようなものが行列。クリスマスイブだけど早速カーニバル!お祭り!あわてて一眼レフを取りに戻った。祭好きの血が騒ぐ。

IMGP5925IMGP5928IMGP5932

取り損ねたけどサンタのカッコした小さな男の子がかわいかった。

これからバイク街へ。途中、バイク街途中のいつもの食堂でやきそば。Egg Chowmienで、トマトナポリタン味ではなく普通の玉子焼きの入ったやきそばだった。ハーフで40ルピーだが大盛サイズ。

DSCN5983

店にたどり着き、ついにバイク代の全額を払うときが来た。

我が友人「すかぽん」さんからせん別を頂いた熨斗袋にごっそり詰めなおした38000ルピーを取り出すと

「その封筒は何だね?」といわれ、「日本で相手に大金をわたすときは、この袋に入れてわたす。ジャパニーズカルチャーだ」と説明。

そのあとパスポートなどの身分証コピーをとられたり、書類に記入して、無事、大仕事は終わった。明日には納車できそうだ。

非純正の部品・チョークケーブル。200円と安い

DSCN5994

宿に戻って休憩したあと、今日も夕方からグルガオンにある日系旅行社・西遊インディアに再訪。

DSCN5721

なぜそこに行くかと言うと、じつは私の友人であり、旅仲間であったAさん(仮名)がこの店で働いているため。

Aさんとはじめて会ったのが2008年4月。

当時私はスーツを着て新宿で働いていたのだが、Aさんは女子大生だった。

それからAさんは就職し、このたびインド赴任となって大いにめざましく出世したのに比べ、私は逆にどんどん退化していくのであった!?

西遊インディアのあるショッピングモールはクリスマスの装飾でいっぱい。日本と変わらないぐらい。

ツリーや、フリフリ動くサンタ人形をスマホで撮ってる中流インド人がほほえましい。

DSCN6045

DSCN6048

DSCN6043

これが道路側を挟んだ別のショッピングモール。豪華だが、半端ない節電のため、どこか暗い。

DSCN5791

店にたどりに着くと、Aさんは今日も黙々と働いていた。Aさんにこれから行くインドの情報を教えていただいた。

寒い夜の中、厚着しているインド人にもまれながらメトロに乗り、パハールガンジに戻った。今夜はクリスマスイブなので肉を食べる事にする!ケンタッキーフライドチキンじゃあ。最近ベジタリアン食しか食べてなかったので(ベジ食のほうが安いし、健康に良い)明日からのツーリング開始を祝い、贅沢をするぞ~

まずナブラン前にある日本食堂で親子丼を食べる。モロにつゆだく。なつかしの日本の味で実にうまい。120ルピー。店員もフレンドリー。いい。この店、親子丼にかんしては味は保証できる。

オプション追加で、ごはんのおかわりもしたよ

DSCN6140

そして、屋台でタンドリー味の炭火焼チキンとフライドチキンを買って部屋に戻る。それとニューデリーメトロ駅自販機で買ったフルーツケーキとマンゴジュース。これだけあれば余はぜいたくなり!

左がフルーツケーキ(15ルピー)。そして炭火焼チキン(80ルピー)とフライドチキン(40ルピー)

タイに比べると、インドは肉がとても高い!概ねタイの2倍はする。

DSCN6159

考えてみれば、15年前インドを旅してたときはとにかく肉が食べたかったが、

15年後のいまでは、インドメシも種類が豊富になって大分旨くなってきてるし、

やはり年のせいか、ベジ食でもなんとかなっている。

694 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*