(32)地下鉄の軍人  「軍人は地下鉄でなんと〇〇〇をやっていた」



12月30日の日記

またも11時起床。おかげで元気いっぱい。本当ならとっくに出発してもう南下している頃なのに、ちょっと縁あって、デリーで年を越す事になった。

インドはもっともっと辛い毎日かとおもったけど、縁もあって思った以上に便利で楽しいため。(キリと寒さを除けば。キリッ)

とくに、メトロ(地下鉄)が出来たのが大きい。タダみたいな料金でいろいろ行けるから非常に便利。おかげでデリーのイメージが私の中でガラリと変わった。

DSCN6840

それ以前15年前のときは、首都なのにまだメトロが無く、公共交通はバスやタクシーやリキシャぐらいしかなく、私営のバスは不便で車内のガラも悪く、デリーはすぐにいやになってアーグラーに逃げ戻ったほど。どうりでバス車内レイプ事件が起こるわけだ。

混雑したメトロに乗ると、車内にはインド軍人が乗っている。

一般人は毎回駅の改札で、銃器を持っていないか空港のようにきびしくチェックされるのに、軍人はフリーパスらしい。

当然軍人は銃やピストルを持って地下鉄に乗り込むので、これが日本だったらみんなビビリそうな雰囲気。

しかし!そのうちのちょびヒゲを生やした一人の軍人が、ずっとスマホで「ぷよぷよ」のようなフルーツ落ち物パズルゲームをやっていて、そのギャップに思わず心がほんわかしてしまった(笑)これだからインドは面白い。

DSCN2956

今日は、アフガンに行きたいという日本人女性と会った。

背も高めで、しっかりした感じだけど、まだ若い。インド人に負けないくらいの強さを持った女丈夫と言う感じだ。

彼女はまだ旅を始めたばかりだが、もうインドには2ヶ月以上いたそうで、今日ネパールからデリーのパハールガンジに戻ってきた。これから1年以上旅をするそうで、そのときにアフガンによりたいらしい。

現在の状態からすると無謀だし、正直何を考えてるんだと思ったが、入国できるかはともかくとして、まあ昔(70年代)ならアフガンには自由に行き来できたし、ユーラシアの定番ルートだったらしい。

今日の夜はパハールガンジのどこかの路地のチャイニーズスタイルの食堂。Chinese Chopsuey70ルピー。あんかけかたやきそば。Spicy or not spicy?と聞かれたが、notでもいくらか辛い。だけどうまい。

DSCN7200

Spring Rollは30ルピー。これらはベジタリアンにも対応のようで、どれも肉は入っていない模様。その分安く健康的。

DSCN7201

帰りにキオスクでMaazaMango マンゴジュース1.2L 60ルピーを買って帰った。

DSCN5953

ホットシャワーが出ないのでフロントに尋ねると、なぜか自分の部屋のホットシャワーは、廊下の奥にスイッチがあった。

583 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*