(37)ピンクシティ・ジャイプルの一日 ~ミルダケな完全肉食男子な店~



1月4日

10時半頃起床。室温16度。洗濯も干してるし、

今日は休息日とする。

今泊まっているプリティゲストハウスは、どうしてもプリティ長嶋を思い出す(笑)

日本にいるときから注目していたマギーの「Pazzta」を昨日買って電機クッカーで作ってみた。

DSCN8340DSCN8343

ヤザワ トラベルマルチクッカー 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA ヒーター・なべ(どんぶり・ふた・スプーンフォーク・専用ポーチ付属) 容量1.3L TVR21BK

新品価格
¥2,680から
(2016/1/8 03:02時点)


マッシュルームもちゃんと入ってるし、思った通りうまい。いちいち食事のために外に出なくて済むし、毎日マサラ攻めになりそうなので重宝しそうである。

今日驚いたことは、空が青く、外からは遠くの山も見えること。ジャイプルの青空は、インドに来てはじめて見た青い空だった。

いかにデリーは霧と大気汚染まみれだったか。朝はまだ濡れていた洗濯物も、昼2時前にはもう乾いていた。からっと気持ちいい。

昼食は、山と池の見えるレストランで、フライドヌードル(やきそば)

好ロケーションゆえに90ルピーと高いがあまりおいしくなかった。

その後、旧市街の城壁へ行く。

ここの物売りも、謎の日本語を発射するので聴く価値がある。

「アナタニホンジン?イケメン」「カワイイ」「チョーカワイーネ」「オカマ」「ミルダケ、ミルダケ」「生麦生米生卵」

客引きの日本語、充分ネタになるのでよしとしよう。15年前は「ロンゲ、ロンゲ」といっていたなあ

駄菓子風ソフト10ルピー

IMGP6166   IMGP6178

IMGP6167

大通りにチキン専門店を発見。このところベジ食ばっかだったので、今日はぜいたくする。チキンティッカ100、ロティ2枚10ルピー。

巨大なフライパンに地獄の業火のような炎でマサラチキンをつくっている。店員も客も全員男。まさに男の食い物、全員完全肉食男子!な空間。

店の近くには「おめぐみを」と乞食の人が。ここで食事できるのは比較的裕福な人だからだろう。チキンティッカはから揚げサイズでタンドリーチキン風。ロティはナンのように大きくうまい。

帰りの商店で、Pazztaだけでは足りないので、マカロニ200g 20ルピーを買った。

走行37km

644 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*