(45)気分は勇者!ジョードプルでRPGの世界を堪能!

スポンサーリンク
336×280

1月11日と12日

11日:10時20分起床。快適なので、またも10時間以上眠ったようだ。アインシュタイン並の睡眠時間。だけどインドの旅は安全第一なので、つねに安全に走りぬく集中力を貯えんといかん。電気クッカーでPazzta作った

お昼にVickyのところで野菜オムレツ40ルピー食べていると、

DSCN0382

カメラをくっつけたヘルメットを持った白人男がやってきた。

彼はクリスチャンといって、カナダからやってきた。

やはり汚れたエンフィールド・サンダーバード350ccで旅しており、自分と同じようにデリーのカローバーグで68000ルピーで買って半年間西と南インドを旅して、これからデリーに戻るのだが、カナダに出発するまであと4日しかないとか。

DSCN0469

クリスチャンと一緒にメヘランガール砦に向かう。

砦の駐車場につくと、間近にみえる砦や、遠くに見える神殿は、

まさにRPG、ドラクエのような世界。砦の前から眺める景色もすばらしい。

全ての建物が青いわけではないが、青い建物がモザイクのように絡み合う。

IMGP6448IMGP6459

IMGP6443IMGP6379IMGP6380

青い町。ジョードプル。

さすがワンピースに出てくる町アラバスタの舞台になっただけのことはある。

DSCN0249

この時計塔も作品に出てくる

DSCN0595

DSCN0707

DSCN0704

その他「ワンピース アラバスタ」の商品

夕方前に宿に戻り、今日も屋上でチルアウト。神殿や砦を眺め、RPGの勇者気分に浸る。

IMGP6372

思えば、

夜になると、に日本人バックパッカー・げんさんがやってきた。

屋上レストランのベジチョーメン70ルピーはあまりおいしくないが、

フライドチキンはうまかった。

DSCN0643

なんだかんだで11時ぐらいまで話し込み、明日も出れなさそうだ。

インドの写真をもっと、原寸大で見たい人は、これでお楽しみ下さい

インドDVD写真集発売!画像4500枚 商用利用にも対応
インド一周24000kmの旅で撮ったDVDデジタル写真集 「インドDVD4500」 が完成しました! 銀行振り込みとメー...

12日の日記

9時半起床。結局もう一泊。午前中はげんさんを連れてVickyの店へ。プレーンオムレツ30ルピー、揚げたゆでたまご1個15ルピー。フルーツビール(デカビタCのような清涼飲料)10ルピー。

DSCN0466

その後近くのローカル屋台で小皿に入ったビリヤニ20ルピーを食べた。塩辛くてあまりおいしくなかったけど。

午後は部屋でマーブルチョコくいながら写真整理やネット。あっというまに夕方になる。夕方にはまた屋上に上り、今日は沈む夕日とCafé del Mar – Ibiza Chillout Mixを聞きながらまたもチルアウト。ぜいたくなひととき。

IMGP6435

5時54分に日が沈み、6時8分になると、この曲と方々のモスクから流れるアザーンがMixして、なんともふしぎなハーモニーになる(^ω^)

6時24分、今度はヒンズーモード。日本の祇園祭の叩き合いの様な音。祭じゃ~!

夜、Vickyの店に行きバター野菜オムレツ40ルピーを食べたあと、宿に戻り屋上レストランでPマンピザ。80ルピー。

22時半ごろ、外から音楽がやかましい。これがアフリカだと「うるせえ!」とすぐにハラを立てていたが、ここだと「うるさいけど、しょうがないか」という気分である。なぜなら、インドだと私に対してほとんどの人が「仲間・友人」としてフレンドリーに接してくれて、いい思いをしてるからだ。

かたやアフリカにいた時は、自分と現地の人の間の距離感・隔たりは想像以上だった。もちろんフレンドリーな人もいたけど、やはり金を取ろうとする者ばかり。生活レベルや常識も非常に隔たりがあって、揚句の果てにだましたり、嫌がらせや敵対的な態度をとるやつらが出てくると、精神も悪化してアフリカ人を信じられなくなっていた。そんな国々だから治安も極悪で、とにかく日本に帰りたかった。

6年前にアフリカを回ったときは、楽しいことは1割ぐらいであとの9割がいやなことや辛いことばかりだったが、今回のインドは、いまのところは8~9割ぐらいが楽しい思い出ぢゃ~!

335 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*