(57)インド人、「サッポロ一番カップスター・カレー南ばん」を食す!その結果は?

カレーと言えば、インド人に「日本のものは持ってるか」といわれ、ちょうどいい具合に日本から持ってきた「サッポロ一番カップスター・カレー南ばん味」をインド人にくわせてみることに。



1月24日

9時半起床。おにぎりと昨日買ったアルミホイルに包まれたから揚げで食べると、まるで運動会の弁当気分。11時チェックアウト。そのままディウを出るか、別の宿に移るかは気分次第。

海を眺めながらどうするか考える。きょう中途半端に出発してもしょうがない。きのう安い宿を見つけたので、今日はそこに泊まる事にし、明日朝日を見て、早く出発してその日のうちに州都アーメダバードあたりまで一気に爆走したい。

海の朝日と夕日が両方見られるのはディウとインド最南端カニャークマリ。

今日の宿はDream VisionGuesthouse。250とさらに安い。昨日の宿に比べれば水シャワーのバスルーム以外何もないシンプルすぎる部屋だが、道路沿いではなく広い敷地内にあるのでホーンの音もしないが、中庭の話し声がするので一長一短。インド人と西洋人が宿泊している。結果的には前の宿のほうが誰もいなかったので良かった。

宿の一人に「こないだ、パンクしながら走ってたろう?」と言われた。じつにディウは狭い。デリーナンバーの東洋人は特に目立つから、筒抜けである。町の掘っ立て小屋の修理屋で、チェーンにオイルをさしてもらう。無料でOKだった

先日買ったウオツカのりんご味をさがしてみたが、酒屋ではなくBarで買うと90と、とても高くなる。50で買えたリカーショップは閉まっている。いろんなBarをのぞいてみると、暗い店内で飲む男たちがいた。日本の居酒屋とは陰と陽の違いである。懺悔しながら飲むものなのか。

しかし港に面したBarでは、港と船が見えるオープンエア。傍らに酒瓶が詰まれて、バックに船があると、いかにも海賊などの荒くれ者達が巣食う雰囲気がして、非常に味がある。

夕方行くと酒屋は開いており、りんご味のついでにイチゴ味のウオツカも買った。

今日の夕食はいつもの屋台でえびマサラとロティ6枚。えびカレーよりもえびマサラのほうがとても辛かった。カレーと言えば、19日の夜、仏陀洞くつ近くの食堂に泊まった時、そこのスタッフたちから「日本のものは持ってるか」といわれ、ちょうどいい具合に日本から持ってきた「サッポロ一番カップスター・カレー南ばん味」をインド人にくわせてみることに。

DSCN3977

何でもかんでもカレー王国、インドにおいて、はたして日本のカレー味はどう思うのか?受け入れられるのか?邪道だとおもうのか?と謎だったので、ちょうどいいタイミングなので食べさせる事に。

DSCN3980

3人に感想を聞くと、GOOD!と言われ、本当にうまくて好評のようで、あっという間に全部食べてしまった。日本のカレー味を本場のインド人に食べさせる念願がかなったりで満足。

ただ、インドらしく、「ビーフははいっていないよね?」と言われた。

いちおうカレー南蛮といえば鳥肉なので、チキンしか入っていないと言っておいた。

今日の夕日は雲も多く、週末で騒がしいので全然ダメだった。宿に戻り、2ルピーで買ったマンゴ粉末ジュースに水と安いウオツカを入れて飲んで、早く寝よう。とおもったが空腹なので宿のとなりの店で買った500g25のインド米を炊く。ジャスミン米とちがい、おにぎりに出来ないのが残念だが熱いうちにくえばうまい。

11時ぐらいに寝る。

走行26km

474 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*