(71)記憶を呼び戻す旅

15年ぶりに訪れて泊まった、とある小さな町。

しかし、その町のことは、町の名とホテルの名以外、全く覚えていない。

そこで、15年ぶりに再訪して、どんな記憶がよみがえったのか?

スポンサーリンク
336×280

2月11日

蚊にやられながらほとんど眠れずむかえる朝。夜明けがおそい。5時の気温19度。

ウランの町は朝から活気がある。フランスパンのようなパン1ケ5ルピーと、牛乳500ml20ルピーを買って朝食。今朝は晴れてはいるが、ウランのJettyから15kmほど先の対岸のムンバイを見ようとしたが、ムンバイは全然見えず。

DSCN8517

それからはゴアへ南下する。ムンバイからゴアへの区間は、本当なら高速区間のある内陸部の国道4号でいきたかったのだが、国道17号・66号で行く。理由は、15年前のルートを辿り、そのとき泊まったチプルンという町で泊まった「ホテル・アルン」を再訪するためと、翌日向かうオニという村に行くためである。

そういえばGJ州やMH州北部ではベジタリアンの食堂しかない事が多かったが、ダマンから南へ行くと、ノンベジのレストランが増えてくる。ありがたいかわりに、なんか人々の雰囲気も劣る。人々の感じ悪い。商店でもビン入りのジュースが定価で買えなくなってきた。ビンには10とかいてあるし、店の少年に「10ルピーでいいよ」と確認をとったのにかかわらず、店の女に50ルピー札だすと、おつりを35しか出してくれないので、またコチンコチンと揉めてしまった。

ここは金は天下の回り物のインド。なのでこれ以上お互い無駄な摩擦を起こさぬよう、

「インドは地球ではない。日本などの常識が全く通用しない、銀河鉄道999にでてくる宇宙惑星だ」

と考えることにした。買う前に値段を念入りに確認して、それでもぼったくられたら柔軟な対応をしなくては。

ともあれここまで南下すると、真冬だというのにもう真夏の暑さなので、初めのころ寒さに震えながらチャイを飲んでたのがウソのようである。

チプルンに着いたのが結局暗くなった7時過ぎになった。15年前の日記を見ると、チプルン~ムンバイ間は7時間50分だったのに、今回どんなにがんばって走っても11時間もかかった。

15年前の世界一周の時はデジカメもGPSもPCもiPod touch もない、アナログ装備だったので写真を撮る事はあまりなかった。当然コンセントなんか使ったことがなかった。手持ちのフィルムも限られていたし、1まい撮るとコストが20円ぐらいかかるので、撮る価値のあるものか?と考えながら大事に撮っていた。

かたや今ではデジカメなので、撮影枚数を気にすることなく、撮るたびにいちいち止まったりUターンしたりして1日に何百枚もとったりするので昔のように進めなくなってしまった

15年ぶりに来たチプルンという町のことは全く覚えていない。しかし昔泊まった宿を探すことによって、心の奥で眠っている昔の記憶を呼び起こすのが今回の旅である。

「ホテル・アルンはどこか?」と何人かに聞いて、たどりついて、「それならあれだ」と別の名前の安宿を指されたが、そこのレセプションに入ると、

DSCN9554

柵で仕切ってあるバイクの置ける中庭といい、古びたレセプションといい、なんか来た覚えがあるような、デジャブな気がした。

DSCN9474

改めてほかの人に「ここはアルンか」と聞くと「そうだ」という。

だとしたらデジャヴではなく、間違いない!

15年前、自分はたしかにここにいた。この町のことやホテルの事は全く覚えてないが、記憶の奥底に沈んでいたのが、よみがえってきた。旅の醍醐味。

15年で、近代化に向けて多くのものが激変しているインドで、当時と変わらぬたたずまいの空間を探し出すことができて、感無量だった。

この空間。この空気。卒業アルバムなどを眺める以上の思いである。

今夜はコモンルーム(ドミトリー)なら空いているということで泊まる事が出来た。

DSCN9452

値段表とかを見ても英語が一切書かれていないので、インド人むけであろう。1泊112ルピー(ロッカー使用代10、コピー代2)と今回の最安値。15年前の時はシングルルームで100だったので、そんなに値段は上がっていない気がする。

共用バストイレにいくと、汚いインド式で、たしかにここに入った覚えあるかな、と思った。インド音楽をかけながら誰か水浴びをしている。自分も昨日は野宿してかなり汚いので気合を入れて水シャワーした。さっぱり。相部屋には私のほかにインド人が3人いたが、疲れたので23時に寝てしまう

走行318km

290 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*