(90)ニセモノのハンバーガーショップの味

インド東部の港湾都市・ビシャカパトナム。
ここには本物のファストフード店と、二つのニセファストフード店があった!
そこで、ニセモノの店を調査した結果、なんと、驚くべき事実が明らかになる!!



3月29日

9時起床。31℃。タヌクの宿。じっくり寝た。メロン40ルピーで朝食。だいぶ回復はしてきたが、ヨボヨボの状態で、体に力が入らない。だけど先へ進まんといかん。

体調にあわせてのんびり昼過ぎ出発。ひたすらハイウェイを走る。

日もくれたので掘っ立て東屋の食堂で夕食。その後、充分与力があるのでもっと進もうと思ったが、「夜道は危険だからここで寝なさい」といわれ、網ベッドを出してくれたので、素直に好意を受け取り、ここで泊まる事にする。たしかに夜道は危険だしね。

といっても東屋の店内は落ち着かないので、ベッドをバックヤードに持っていったが、それでも寝られず、最終的にはさらに奥へ100m離れたところにベッドを持って寝た。当然全然寝られなかった。

走行164km

30日

やはり野宿だと眠りが浅い。ここの食堂は飲み水も食器洗いも井戸水を使っている。金気のある井戸の水の味がなつかしい。ベッドを元の場所に戻し、コーラやチャイを飲んで、礼を言って出発。

昼過ぎ、人口180万の港湾都市・ビシャカパトナムについた。神戸のような地形。インドでは珍しい中国風の建造物があった。

dscn5535

ここなら念願のファストフードがくえるぞと思うと心躍る。

しかしインドのビジネスは足の引っ張り合いだ、とはよく言ったもので、KFC(ケンタッキーフライドチキン)のすぐとなりに、なんとSFCというパクリの店があるではないか。KFCからクレームが来ないのだろうか。

dscn5571

さらに離れたところにDFC(デカン・フライドチキン、笑)というパクリ店があった

本当は本家のKFCに入りたかったのだが、結局、荷物をつんだバイクが目に届くよう、安全に停められそうなDFCにした。しかもマークが金鳥の蚊取り線香だし。

dscn5582

ここ何日か満足に食事が出来なかった恨みをはらすべく、セットメニューにしたが、肉(フライドチキン)はパンの中にほんのちょこっとはいってるだけで、パンもぐっちょぐちょ。これで200円ぐらいなら許せるけど、400円近くとられたのは泣けてくる。

dscn5583 dscn5585

まあアンドラプラデシュの塩辛すぎるめしよりは断然マシだけど、ファストフード店に入れるユーザーがとても少ないせいか、あらためてインドの亜流ファストフード店は値段は日本並みに取るくせに、クオリティが激烈に低い。庶民はおとなしくミールスやターリーなどのインド食を食ってりゃいいのか。

ああ、早くプリーに行きたい!

そのあとKFCとSFCを覗いてみると、本家KFCは当然ちゃんとしていて客も入っており、さっきのDFCも店員はキビキビ働いていたが、SFCはじつにひどかった。

SFCはやるきのないおっさん二人が店員で、前の客が食い散らかしたままの皿がそのまま片付けられず残っていて、しかも店内はすごくかび臭い不快な臭いがして、当然誰も客は入ってない。この粗悪でカスのようなひどさたるや、もはやファストフード店の資格はない。

1978年のスペースインベーダーブームのとき、ブームに便乗してパクリインベーダーを作った亜流のメーカーがのちに倒産していったが、このSFCもきっと同じ運命を辿るのだろうか。

ビシャカパトナムを出て、夜も走りつづける。町についても宿が一軒も見つからず、またも田んぼの真ん中で野宿。しかしワラが溜まってあるところを見つけ、思いのほかふかふかで寝心地良く、馬小屋のキリストのようにあっという間に眠りに着いた。

走行364km

ついにプリー到着!

31日

7時起床。近くのGSに行き、トイレで洗顔。食堂でコーラ、カステラ、チャイで朝食。このパターンはインドの野宿明けの朝の定番になっている。9時出発。

今日は年度末最後の日。なので今日はなんとしてでもプリーに到着したい。

1月1日から3月31日の前半戦を、海のプリーでしめくくるにはちょうどいい。4月からの後半戦は、海とはおさらばして、内陸のネパール方面、デリー、そしてラダックへ向かうのだ。

11:40、 100km

暑いのでGSでシャワーを浴びる。最高。

冷えたリムカとスプライトを飲む。200ml入りでそれぞれ10ルピー。最高。

14:36、158km

オリッサ州に入る。ペトロールが安くなる。ここでマンタンにすべきだった!ひたすら走り続ける。プリーへの道は、一旦、州都ブバネシュワールまで行かなくてはならないことを知り、遠回りになるので焦る。

20:05、 376km

ブバネシュワル。ショートカットするが、迷ったり混雑で走りにくかったりでさらに焦る。

22:30、 444km

ついにプリーに到着!今夜は夜もおそいので、ラブ&ライフに泊まる。一泊300ルピー。日本人の奥さんはいなかった。

思えば連日400km走りづめだったので、大変だった。だけど明日から旅の中休みで、プリーでのんびりできるので充実感でいっぱいだ。

走行446km

3月の使用金額 34226ルピー(68000円)

3月の走行距離 6318km

これにてインド前半編は終了です。

次回(91号)からはインド後半編になりますが、

これまでたびいちドットコムは、ずっとインド尽くしでした(笑)

なのでしばらくインドの話は休みにして、

来月からは2003年から1年間いたオーストラリア編を、今風に味付けしてお送りします。おたのしみに!

688 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*