牙をむき始めた日本政府 ~お金を払ってGPSで監視されたいですか?~

そういえば最近、

日本の政府が、やたらアグレッシブになっている事に気づく。

たとえば、日本刀を入れたエンブレムや

戦国自衛隊かと思った 陸自新エンブレムに「抜き身の刀」の真意は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00010001-bfj-soci

日本政府が韓国を提訴したり

政府 韓国をWTOに提訴 日本製バルブへの反ダンピング課税で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000572-san-bus_all

中国に夜中にでも抗議したり。

尖閣接続水域侵入 外務省抗議は異例の午前2時
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000507-san-pol&pos=5

もちろん、ふてぶてしいやりたい放題に対して抗議するのは当然の事だし、ごもっともなことです。

25年ぐらい前は、日本は金があったが、外交にたいしてはとても弱腰だった。

そんな情けない金満時代だった日本をいくらか知っている。

しかしあれからパワーバランスが変わっていった。GDPは日本は3位になった。

あの頃に比べると、きぜんとした抗議をするようになり少しは胸のすく思いでもあるのだろうが

裏を返せば、周りの国が強くなり、日本が弱くなったことの裏返しなのですよ。

バブルの頃、90年代前半の日本は、東半分側の特別国・抜群の経済力を持った超大国だった。

なめられることはなかった。

それが今では、「特別な国」から「普通の国」に戻ってしまった。

いまや日本の人口にしても、経済も人口も発展していくフィリピンやベトナムと同じぐらいですからね

スポンサーリンク
336×280

しかし、どうもスッキリしないのは、

その荒ぶりゆく日本政府の矛先が

いつかは、我々個人に向けられる日が来るかもしれない。

なぜかというと

日本は“超監視社会”に? SNSの発言で危険人物扱いも

高い高いスマホの通信料払ってるのに、

NTTドコモが5月に発売したスマートフォン5機種(OSはアンドロイド)からは、本人への通知なしで捜査機関がGPS(全地球測位システム)の位置情報を取得できるようになった。監視社会の進行を象徴するニュースだった。

と、そんな使われ方をしているとなると、自分としては、気味が悪いです。

「とっとと犯罪者が捕まってくれれば、それでいいんじゃないの」

と思うかもしれないけど、

そんなね、世の中うまく行くわけないのが世の習い。

いくら自分がシロでも「誤認で逮捕」という可能性がある以上、気味が悪いんです。

ETC2.0もそう。

料金所をスムーズに行き来するなら、これまでのETCで充分なのに、2.0になると、

「何のだれべえの車は、何時何分、この区間を時速何キロで走った」

てのがわかるんです。

そもそも高速料金プール制はどうなったんだ、って話しですよ。

そんなものに投資するぐらいなら、

そのぶん高速料金を安くするのが御客様、ユーザーのためじゃないの?

なぜ人間同士で複雑化、がんじがらめにする必要がある?

スマホという便利に飼い慣らされて、

実は、商業主義・利益主義と、国家の鎖につながれている。

それがいまの世の中。

なのでせめてもの抵抗として

通信料が高いと感じたら、デジタル・リストラすべきです

必要なものだけに絞り込み、無駄な通信料、無駄な通信プラン、

いらないデバイス、いらないアプリ、いらない情報を削除。

もしほとんどスマホを使いこなせてない、使ってないのなら、

思い切ってスマホを解約しよう。

そのまま携帯とはおさらばしてもいいし、シンプルで安いガラケーにしてもいい。

その分お金が浮けば、より生活が豊かになるし、ゆとりができる。

ミニマリストとまでは言わないけど、できる限りミニマルな生活で、より自由な生活を目指すべきです。

458 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*