(103)ついにカトマンズ脱出・ポカラ到着

先日やっとインドビザが取れて、今日こそカトマンズを脱出できるぞ!と意気込んだものの、今朝起きるともう眠くて眠くてたまらず、二度寝して結局10時に起きて、チェックアウトしたのが正午過ぎ・・

そして「行けるところまで行こう」と思ったものの、今日でカトマンは最後だからと、市内のあちこちに行って、いろんな人と話してるうちにあっというまに夕方になり、結局カトマンズを出るのをあきらめて、

同じホテルの同じ部屋に戻り、もう一泊。

やはり、震災後のビザ待ちで思った以上に滞在日が長引いてしまい、カトマンズ沈没生活の日々だったので、今日はまだ火をつけてもくすぶってる状態だ。

これがイケイケの状態(あるいは日にちが無い状態)だと毎日300km以上走ったるゾ、と言う気になるのだが、そこまで燃え上がる状態にいたるにはまだ時間がかかる。
ということで、明日こそ出発するぞ!
明日はどこまでいけるのかな。

夕方に露店で買った焼きとうもろこし、味がプリンに似てることに始めて気づいた。

お金乞いがやってきた。アフリカでも感じたことだが、ネパールやインドに来ると、たとえどんなに貧乏臭い格好をしても、所詮自分はお金持ちの国からきたんだな、と思ってしまう



カトマンズからポカラの道

そして、重い腰を上げてカトマンズを後にする

カトマンズ近郊。行きに来たときは真っ暗闇のゴーストタウン状態だったが、昼間だとこのような状態になっていた

ひたいをぶつけたキズではありません。ネパールでは、インドのビンディとはちがった、赤い物体をつけている

耐震性は脆いので、建物内を怖れて「家の前で避難」してる人が多い。

カトマンズとポカラの中間の分岐の町・ムグリンで泊まる。

ムグリンまでは震災の影響があったが、そこから西へいくと、いっきに震災の影響が消えて全くの平和の状態になる。

おっぱいのような山

そして、ポカラに到着したのだった

355 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*