Lubuntuの設定(3)マウスホイールのデスクトップ切替を無効にする



XPとちがって、

Lubuntuは枠の外でマウスホイールを転がすと、無駄にデスクトップが切り替わってしまい、それが非常にうっとうしかったので、その解決法を発見しました

「デスクトップなんかふたつもいらんわい、一つで充分や」という人は、左下のスタートマークから、「設定」>「Openbox Configuration Manager」>「デスクトップ」

で、デスクトップの数を1にすればOKです。

たったこれだけです。


が、それまで自分はぜんぜん気づかず、もう一つの方法でやってしまったのが、以下の方法。参考までに。

まず、

/home/<あなたの名前>/.config/openbox/lxde-rc.xml

に行き、「lubuntu-rc.xml」というファイルを見つけたら、右クリックでLeafpadで開きます

(注意:失敗してもいいように、編集する前に必ずコピーをとって別のフォルダに入れておくといいでしょう。)

開いたら、以下のコマンドを探します(Lubuntu13.10の場合)

<mousebind button=”Up” action=”Click”>

<action name=”GoToDesktop”>

<to>previous</to>

</action>

</mousebind>

<mousebind button=”Down” action=”Click”>

<action name=”GoToDesktop”>

<to>next</to>

</action>

</mousebind>

見つけたら、以下のように書き換えます

<!– <mousebind button=”Up” action=”Click”>

<action name=”GoToDesktop”>

<to>previous</to>

</action>

</mousebind>

<mousebind button=”Down” action=”Click”>

<action name=”GoToDesktop”>

<to>next</to>

</action>

</mousebind> –>

そのあと、Lxterminal(端末)を開いて

openbox –restart

と入力してEnterで、反映されます

参考にしたのはこちら。やっぱり同じ事考えてた人がいますね!

http://www.pclinuxos.com/forum/index.php?topic=112134.0

そして、もう一つ。「XPと同じように簡単にスクリーンショットを撮る方法」

これも、同じくOpenboxをいじります (だめぽネットさんを参考にしました。感謝!)

http://orz.damepo.net/2014/02/15/83

924 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*