ありし日の「御堂筋パレード」の写真 2006年10月8日にタイムスリップ!

ちょうど11年前の10月第一日曜日は、
「御堂筋パレード」の日!

しかもきょうは2017年10月8日ですが、2006年に御堂筋パレードが行われたときは偶然にも、全く11年前の10月8日でした!

「御堂筋パレード」とは?

1983年に大阪城築城400年まつりと、大阪21世紀計画のプロジェクト立ち上げを記念して開催されたのが始まり。

北区中之島・大阪市役所前をスタートし、中央区難波の髙島屋(南海難波駅、南海ビルディング)前までの御堂筋3.3kmを舞台に、大阪府、大阪市やそれらとの姉妹(友好)都市提携を結ぶ海外の都市の代表、並びに大阪府内にオフィスを構える大手企業などが、協賛したフロート(山車)によるパレードやパフォーマンスを展開。大阪の秋を彩る一大祭典として定着していた。

2006年は、約93団体1万人が参加し、122万9000人の観客が集まった。 「パレード前日祭」として、扇町公園でストリートパフォーマンスを繰り広げるイベントが開かれていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/御堂筋パレード

ということで、たぶん大阪の人にとっては忘れがたいであろう2006年10月8日の御堂筋パレードにタイムスリップ!

10月8日の12時38分の御堂筋

パレード前につき、まだ交通規制すらしかれていない
御堂筋 2006

歩道にはもう人だかりができている。なので、交通規制前の御堂筋を単車で走っていると、まるで自分がパレードの主役になった気分でもある
御堂筋 2006



そしてパレードスタート

14:47 御堂筋パレードはテレビでも生中継されていた。

御堂筋 パレード 2006

スマホではなくガラケーで撮影ってのが時代を感じる!

御堂筋 パレード 2006

御堂筋パレードらしいパレード

15:09

御堂筋 パレード 2006

15:16

御堂筋 パレード 2006

15:17

御堂筋 パレード 2006

そして、有森裕子と室伏広治!

15:36 和歌山66km、難波1kmの地点にて

御堂筋 パレード 2006

御堂筋 有森裕子 室伏広治

15:53、マルナカ。でかい旗からして、たぶんよさこいソーランかな?

御堂筋 パレード 2006

16:23 今度は神輿が参上。どうも何かが一緒くた。

御堂筋 パレード 2006

御堂筋パレードとはなんだったのか

ということで、写真をお送りしましたが、

もういまでは御堂筋パレードは行われておりません。

その原因は予算不足で、その後は規模を縮小しシンプルにした「御堂筋Kappo」へとソフトランディングしたわけですが、たしかに2009年あたりまでは、日本はGDPは世界第二位の国だった。

なのでこういう行政主導の昭和のバブリー型の大規模パレードが催すことができたのは、それだけ経済的に余裕があった時代の象徴なのかもしれませんね

127 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*