青森ねぶた’09-3 変な旅人発見!「竹馬か、人力車か。」

本日8月15日、tabi1.comは新サービス開始!

https://note.mu/notes/nb6de56650b9e

広告収益にまつわるマル秘話、解禁。

=====================================

あなたは、子供のころ、

竹馬に乗ったことはありますか?

人力車にのったことはありますか?

そして、ふざけ半分で、

「竹馬で日本を旅したい!」

と言ったことはありますか?

しかし、世の中どう転ぶかはわからないもので、日本を竹馬で縦断という、まるで小学生のジョーダンのようなことを、本当にやってのけている大人たちを発見しました!

竹馬か、人力車か

青森のねぶた祭りはやっぱり最高だった。

ねぶたに参加して叫んで跳ね回ってスカッとするのはもちろんだけど、

なによりねぶたキャンプ場では、日本全国、さらに世界から面白く粋のいい旅人がばんばん集まるので、これがとてもいいのだ!

その中でも、今年はさらに常識を超えるような面白い旅人を発見した。

「竹馬で日本縦断」

「人力車で日本一周」

共通するのは、

二組ともアベックである

二組ともねぶたキャンプ場に行き、ねぶたに参加していたこと。

竹馬も人力車も、自転車はもちろん、徒歩よりもおそい超スローな旅。

だけど、女性のほうはどちらも美人でかわいい(笑)

「なんでこんなおかしなことをやる女子がこんなにかわいいんだろう?」

とは、さまざまな旅人を取材している元世界一周チャリダーX氏の弁。



まずは、竹馬夫妻。

奥さんも美人。

彼らもねぶたキャンプにも泊まっていたが、私がはじめて出会ったのは8月9日の鯵ヶ沢のいか焼きの村の手前3kmぐらいのところ。

単車で走っていたら、なぜか竹馬で二人が歩いているのを発見!

なんじゃこりゃ!

と思い、すぐUターンして彼らの前に戻りました。

話を聞いてみると、どうせ日本縦断やるなら竹馬でやってみよう!という小学生の冗談のつもりが、本当に竹馬でスタートしてしまったという。

だんなのほうは日本語の話せるオージー。なのでオーストラリアの話でもしようかと思ったが、自分は時間がなく、大変な旅をしている二人のじゃまをするのもあれなので、10分程度話しただけでお別れしてしまったのがちょっと残念かな

竹馬ブログ

http://www.savepongo-japanese.blogspot.com/

f:id:stk1:20090809130513j:image

f:id:stk1:20090809130521j:image

そして人力車のほうは

奥さんはスーパーかわいかったです。

そのラブラブ度は、もううらやましいぐらいに。

夫は寛黙な反面、奥さんはよくしゃべってた。

ブログを読み進めてみると、本当に博愛的というか性善的というか、純粋なまでにポジティヴ。

だから奥さんから心から愛されるのね。

ねぶた祭りではねぶたの曳き手も体験。確かに毎日人力車曳いているしね。

日本文化と人間を愛する真性日本男児。

人力車ブログ

http://kazepro.org/

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2627923

f:id:stk1:20090831190316j:image

竹馬の旅も人力車の旅も、徒歩旅よりもおそいから、日本のどこかでかち合うんじゃないかと思っていたらついに9月26日、富山県でMIXしたそうです。よかったですねえ。おめでとうございます。

87 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*