01沖縄放浪 沖縄行きフェリーに乗るため、氷点下の峠をこえて大阪南港へ行く

ついに始まりました!沖縄放浪シリーズ。

●今回の沖縄ツーリングは、走行8万キロの老朽バイク・スズキNG125、じゃなくてGN125で沖縄へ。度重なる旅で金欠状態ゆえ新しいバイクが買えず、なんとGNには高校時代から乗っているのじゃあぁ。  さあ沖縄の旅はどうなる事か?はじまりはじまり~。

朝の3時に出発。マイナス3℃の極寒峠

2002年3月13日。

夜通しで世界一周紀行紀「STK 1」の原稿を書き終えたのが夜中の1時。その後すぐに沖縄行きの準備にかかった。

そのまま朝の3時に埼玉の自宅を出発。

こんなに早く出発したのは、夜までに大阪までにたどり着かなくてはならない。

夜中なので途中ガス欠しながらも夜が明けた。

朝の6時30分ごろ埼玉と山梨を結ぶ標高1000mの雁坂峠にある雁坂トンネル(1998年4月に完成の6600mの日本最長の国道トンネル)を通ったら、気温はなんと-3℃!

震えながらもきっと沖縄は夏じゃ、暑いぞー!、ともろ期待するのであった



果たして一日で大阪にたどり着けるのか

7:50 山梨県韮崎 出発から150km。

このあたりから白いアルプスの山々が見え始める。美しい。

9:46 塩尻 出発より230km

10:07 長野県のスキー場看板

11:32 長野県

15時、岐阜県でやっと昼食。夜明けからひたすらずっと走っていた。パンとチーズ210円。

そしてコンビニでPJカードと言う携帯のプリペイドカードを買う。

PJカードは通販でも買えたが、現物は東海地方でしか買えなかったので、ちょうどいいので買っておく。

16:39 岐阜県から滋賀県に入ったあたり。出発より483km 白いのは伊吹山

18:56 京都 571km

そして、20:30大阪到着。

写真は梅田の国道1号と2号の分岐点のあるあたり。619km

大阪南港についたのが21時10分。

なんと18時間、637kmかけて、国道をひたすら一気に走ったのだ。

南港には、WさんとTさんが迎えに来てくれた。二人ともそれぞれ南港の近くに住んでいる。お見送りいただき、ありがとうございました。

やっと落ち着いたので、Wさんからいただいたレーズンパンを食べる。

さあ、23時26分、いよいよ乗船!

23時50分、沖縄経由台湾行きのフェリー「飛龍21」は出港するのであったが、

これからどうなることやら!

308 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*