(9月追記)ポケモンGOのせいで、ポケモンの価値を落としている事実

またもやポケモンGoのネタになります。世界中で圧巻していたポケモンGOが日本にも上陸して、いろんな事がわかってきました。

スポンサーリンク
336×280

ポケモンは旅マンガだった!?

私はポケモン世代じゃないけど、
第一世代が流行っていた19年ぐらい前は、ポケモンのアニメ版を何度か見たことがあります。

なぜなら、主人公たちがピカチュウを連れて旅をするのだけど、夜になると主人公ら一行が野宿したりするシーンが出てきて、
現実の旅の雰囲気が出ていて興味深かったからです。

当時、ピカチュウのイラストを描くと、子供には受けましたしね

ポケゴー、実は私もいつかはやってみたいです。
といっても、いまさら子供のようにモンスター集めにうつつを抜かすのではなく
このポケゴーはなぜ世界的に人気になったのか、プレイしているとどういうトラブルに発展するのか、というのを検証したいからです

やくみつる氏、ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」

やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(ス マホを介して)現実的じゃないものを探す…。親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないで すよ」と、否定的な姿勢を貫いた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/160725/ent16072517120027-n1.html

私はポケゴーユーザーを侮蔑はしないし、褒めもしないけど、「現実には面白いことで満ちあふれている。道端の中にいる虫にも興味を示すべきだ」というのは同意です(笑)

なぜなら、ポケゴーのモンスターの出現率なんて、所詮機械的なプログラムとランダムで作られたものだから、何匹ゲットしたぜ!というのは、よくよく俯瞰的に考えると、実に無意味なのだ。

もちろん、いい大人なら単なるひまつぶしで嗜むぐらいならいいけど、いい青少年や大人が本気でポケモン集めにうつつを抜かすとなると、社会からはイタイと思われるし、侵入したり事故が起きたりでトラブルの元にもなる。

ポケモンGOは、夏のハルマゲドン

かつて日本でゲームをリリースする際は、順序というものがあった。
当然ゲームメーカーも、社会的な混乱を出さないよう対策を講じてきた。

しかし、2016年になり、ゲームがネットで無料で全世界発信できるようになると、ポケゴーのような影響力のあるゲームだと、そのハルマゲドンの波がドーーーンと押し寄せてくるのでさまざまなトラブルが発生した。

昔はポケモンでもゲームボーイのカートリッジで販売していたので、出荷台数も限りがあり、トラブルが見込まれてもある程度の予測はできたが、一気に何千万人もが一瞬でゲームを手にできるので、突然の嵐のようなトラブル群に、もはやその対応に手遅れだったりする。

たびいちの考えとしては

ゲームは所詮、ゲームでしかない。

ゲームは人生ではありません。たかがゲーム。
たかがゲームなのよ!
わかった?

私はゲームが好きだ。だから、ゲームはゲームでなくてはならない。

かつてはポケモンといえば、駅のスタンプラリーなど、高評価で迎えられてきた。

当然、ポケモンが原因で大きな迷惑もかかならなかった。ポケモンは子供の友だったわけだ。

DSCN0814

しかし。
ポケゴーが原因で、交通事故が起きたり、迷惑がかかったり、果ては殺人など、さまざまなトラブルが全国、世界中で発生している。

そうして世間からのポケモンにたいするイメージがガクッと下がってしまうとなると。

実際に迷惑や被害に遭ったりして不利益を被る人が出てくるとなると。

これまで「ポケモンは好きでも嫌いでもどちらでもない」と思ってた人たちの中から

「ポケモンイコール悪」と眉をひそめる人が増えてくるだろう。

となると、せっかくつみ重ねてきたポケモンブランドがイメージダウンしてしまう。

となると、とても残念だなと思ってしまいます。

9月追記:ついに8月に死亡交通事故が。

そして、車を運転しながらポケゴーをした結果。

それを聞いた瞬間、はっきりいって、ものすごく幻滅、失望しました。

それまでにも、さまざまな問題がおきていた。

長万部でポケモンGOをやっていたら、

「ポケモンではなくリアル熊さんに出会った」

というニュースがあったけど

それならまだシャレになる。

しかし、

こういう重大な死亡事件が起こると、

もはやシャレにはなりませんよ?

なので、ポケモンやポケモンGOにすっかり好感を持てなくなってしまった。

だいたいね、

インベーダーゲームに熱中してる最中に、ほかの人が死んでしまったり

将棋を指してる途中、ほかの人が死んでしまったり

そんなことゲーム史上でいままでありましたか?

これまで、ゲームをプレイしている最中に、リアルに他人を殺してしまうことはありえなかった。

運転者が100%悪いだけの問題ではなく、危険性を喚起せず、あとはほったらかしにしていた製作側にも問題がある。

そもそも、GPS 機能を使った位置ゲームゆえ、実際ポケゴーやりながら運転する輩だって少なくないわけで、想定外ではないはず。

カーナビでも、走行中は操作できないようになっている。ならばポケゴーもGPS機能を使ってるのだから、端末の速度が徒歩を越えた速度、すなわち10km/hなり超えたら、ゲームを強制的に中断するシステムにするべきだった。

そのぐらいしなくちゃダメだ。そもそも社会生活では全く何の重要性もない、たかがゲームなんだから。

そうすれば、事故とかは防げたかもしれないのに。

ポケゴーには、失望です。幻滅です。

1,016 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*