HDD換装・バーチャルお引越し日記 そしてHDDデータ復活!祝!

f:id:stk1:20100710162654j:image

7月10日に東南アジアより帰国して一週間。

まずは国を超えた騒動の顛末を。

「こわれました編」

6月27日。タイのショッピングセンターでFree-Wifiを使ってネットをしていた。

そしたら画面がフリーズしたが、「ああ、いつものことだな」と思って強制終了して再起動すると・・

いきなり黒画面に「Windowsが正しく開始できませんでした」の文字が。そんな画面を見せ付けられ、目が点!(・_・)

そして指示されたとおりにいろいろ試してみたが、まったくダメだった。

一気に青くなった・・・・(T_T)

ぱそこんこわれた。よりによって海外でこわれるとは orz… net cafe は おかねがかかる!(06月30日)

PCが壊れて以来、ネットカフェに行くようになった。

そこの肥満児のドラ息子が今日もわけのわからん唸りをあげながらずっーとオンラインゲームに熱中。タイらしいなあ(笑)

そのときはHDD(ハードディスク)が原因なのか、CPUなどのほかのとこが原因なのかは、よくわからなかった

だから余計ブルーになる。

いつでもどこでもパソコンを毎日のように使っていたので、PCができないと禁断症状が起こるんじゃないかと思っていたが、考えてみれば5年前の旅はパソコンなんて持ってなかったので、それを思えば何とかなるしかない。

まあ帰国まで残り10日間なので我慢するしかない。旅の最初からこわれることを考えればまだマシ。もっとも帰国間際は忙しくなるのでPCをいじってる暇もないしね。

でも欲を言えば、日本に帰ってデータを完全にバックアップしてからこわれてほしかった。

スポンサーリンク
336×280

「帰国編」

7月10日に日本に戻り、早速パソコンを直してみる。予備PC(同じnx4300)からHDDを取り出し、交換してみると、案の定普通に動くではないか!もちろん映し出されたのは予備PCのデータである。HDDのクラッシュのもよう。

思えばPCを買ってからの4年半、毎日のように使用し、しかもアフリカやアジアで振動や砂埃にもあおられて酷使されてていたから、いつ寿命がきても仕方がないね。

失った分のデータは惜しいが、60GBのHDDでは5年も経った今の時代では小さすぎる。

残量も4GBしか残っていなかったので、残量が1割をきるとクラッシュの危険性が高かったわけである。

そこで、カカクコムにてHGSTの320GB(Travelstar 7K320)を早速注文。楽しみ。 (16秒前) (07月11日)

「しかし編」

しかし、我がPCの内蔵HDDインターフェイスはUltra-ATAと古いタイプで、買おうとしていた320GBのはSATAで、要するにコネクタの形が違うのでだめだった。そのころに気づいて、きゅうきょキャンセルしてUltraATA対応のHGST 160GBを買いなおすことに。(型番:HTS541616J9AT00)

HDD換装は、ネットでよく調べないと複雑で難しい! 換装するにしても、Ultra-ATA(Parallel-ATA)などのインターフェイスやBIG DRIVE(古いOSやBiosだと137GB以上は認知されず、トラブルが起きやすい)とか、さらにはPCとHDDに対する相性の問題(相性がないと、へたすると全く作動しない)まであるので、鬼のようにネットで調べまくって、なおかつ熟考してから買わないと大変。なので正直言ってうまく作動するのか不安だった。当然データのリカバリもしなければならない。

まあ自分は子供のころ、80年代前半の昭和の時代から「マイコン」にふれてたほどPCが好きなので全然苦にならないけど、これ素人だとかなりきついと思う。(07月11日)

「そして換装編」

注文した新しいHDD、160GBが届いた。

換装の仕方はこちらを参考しました。とてもわかりやすいです。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/kazunao/1001/0345.htm

実際やってみるとプラスドライバー一本だけで超簡単に換装できた。誰でもできるけど、HDDを差し込むとき、端子を折らないように注意しながら挿入しなくてはなりませんぞ。

PC本体に換装後、OSをリカバリして、データを移動しソフトもインストールしまくる。以前のクラッシュしたHDDが60GBしかなかったので、まるで狭苦しいい下宿から広い新居にお引越し気分~☆

そんなバーチャルお引越し・HDD荷解き仕分け作業、一晩中やって夜が明けたが、なにより量が多いためまだまだぜんぜん終わらない。昨日は梅雨空だが、むしろ雨が降ってるほうが静かだしすずしいので作業がとってもはかどる!

しかしその後は旅のデジカメ写真、しめて30000枚!の整理が待っている。

「結果として」

新しいHDDで、我がPCも新品時のように元気になった!

以前だと経年劣化のせいか、フリーズしたり、スタンバイ復帰後ネットができなくなったりとか、時間が経つと音楽が聴けなくなったりと不都合が多かったが、HDDを換えたおかげでそういうのがなくなって快適!

そして、HDDが大きい!十分に余裕がある!

PCには86GBデータがあるが、63GB空きがある。

以前だったら86GBなんて絶対満杯で、そのぶん外付けのHDDにアクセスせねばならず、めんどくさかった~!

HDDデータ復活!祝!

4年半使ってきた60GB のHDDが異国タイでクラッシュし、帰国後新しい160GBのHDDを購入し換装したはいいが、クラッシュした分のデータは取り戻せずあきらめていた。

しかし作動音が普通にしていた。なので「おそらくOSがクラッシュしただけで、HDD本体そのものはまだ生きているのでは?ならば「ハードディスクケース」を買って取り付ければ」 と言われたので、それをダメもとで買ってみた。地元の某ケエヅデンキ(去年外付けHDを買った店と同じ)で処分品あつかいなので853円でゲト

クラッシュしたHDDを、弁当箱のようなアルミ製のハードディスクケースに組み付け合体すると、「USB外付けHDD」として変身。

そして使用したら、見事にデータが現れた!祝!

バックアップし忘れた細かなデータはもはやあきらめかけてただけに、HDケースのおかげで前のPCデータが完全に復活できたので本当にうれしかったよ。このことに教えてくれた貧乏自由人陛下に多謝。

HDDがクラッシュしても、このように安価にHDDデータをすべてサルベージできるチャンスは充分ありますパソコン通のひとには常識かもしれないけど、知らない人は是非覚えてください。

ハードディスクケースは私の救世主でした(笑)

そういえば、こないだ田代神が再び捕まった直後、2年前の日記で載せたYoutube動画が24時間でいっきに3800アクセスに達した

322 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*