きのうは、二つの郵便物が届きました

きのう7日は、二つの郵便物が届きました
まずひとつは、西牟田靖さんからの年賀状。
昔は年賀状は、元旦にほとんど届いてたものが、今では日にちも分散されてますね

ライターの西牟田靖さんとは、2002年に那覇で会って以来14年のつきあいになりますが、年賀状によると、昨年2015年は「一皮向けた一年」となったそうです(笑)

数々の著書を出されている中でも、「本で床は抜けるのか」が大ヒットした以降は、風呂なしのアパートから風呂付の部屋に移り、そしてついに本業だけで食べていけるようになったそうです。

追記:「引っ越した原因は建物の老朽化による立ち退き。副業は続けてます。」とのこと

私も早く、たびいちドットコムで食べていけるようになりたいよ!

amazonはこちらから

本で床は抜けるのか

新品価格
¥1,728から
(2016/1/7 14:50時点)

楽天ブックスはこちらから

本で床は抜けるのか [ 西牟田靖 ]

価格:1,728円
(2016/1/7 14:53時点)
感想(1件)

そして
もうひとつは、昨年11月に講演会に来ていただいた、海外・佐渡島のOさんから。
住所は佐渡市からで、
消印は、両津郵便局1月6日。
そして翌日7日に海を越えて内陸の埼玉の自宅に届きました。

開けてみると
「僕が飼っていた牛はどこへ行った?」
禅僧:藤田一照 エディター:長沼敬憲
出版:Handkerchief Books


そしてインド旅を更新しました

これまではブログ機能や通信速度や容量などの都合で、写真の無い味気ない記事が多かったですが、レンタルサーバー&WordPressにしてからは写真がたっぷり入れられるので、これまでの世界中の記事を大幅に豪華にして更新していきます。お楽しみに!

218 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*