自分のサイトは何位?検索ランクが一発でわかる無料チェックツールGRC

きのう、異例のGoogle検索改善がありました。

そういえばここ1,2年で「キュレーター」とか「キュレーションメディア」というカタカナ言葉が流行ってましたね。

しかし「キュレーションメディア」という言葉も、この検索改善で、死語となって沈んでいくのでしょうか?

Googleが検索アルゴリズムを変更 「品質の低いサイト」の検索順位を下げ、オリジナル記事を上位に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000050-it_nlab-sci

と、異例の大ニュース扱いです。

しかし、

もとからグーグルの検索順位は、現在も昔も「記事の内容と質」を重視してきたわけです。

ところがここ最近、中身がスカスカどころか害悪にすらなるサイトが群がるように増殖すると、当然社会問題になるわけで、グーグルも放っておくわけにはいかない。

ということで、あえて日本向けにアルゴリズムを変えて、いま問題のキュレーションサイトを対象にしてるようです

コメントを見ると

「最高のニュース!」 「本当にうれしい」

などと、諸手をあげて歓迎されているので、読者側にとっても、そしてまだまだ弱小サイトであるたびいちドットコムにとっても、追い風でもあります!!

この手の記事発注は、クラウドソーシングで1記事700文字300円などと安く買いたたかれるわけですが、その結果時間に追われて適当にみつくろった記事にされるよりも、

自分の経験とじっくりかけた言葉による、魂のこもった記事こそが、評価されるべきですからね!



そして、自分のサイトがいま何位なのか?

これまで、自分のサイトのランクを知るには、直接Googleなどから入り、検索窓に入力して何位か確かめてきた人も多いと思います。

しかし!そんな面倒をせずに、手っ取り早く知る方法があります

それは、

「検索順位チェックツールGRC」でかんたんに調べられます

http://seopro.jp/grc/

GRCのダウンロードはここから

http://seopro.jp/grc/download.htm

GRCの使い方はここから

http://seopro.jp/grc/manual.htm

そこで、ツールを導入した結果

GRCにはいろんな機能がついていますが、

とりあえずは検索順位の推移がわかればいいので、かんたんです。

GRCには多くの機能がありますが、順位チェックを行うために必要なコマンドは 「項目追加」と「順位チェック実行」の2つだけです

そして、4日ほど使ってみたところ、

こんなふうになります

たとえば、

以前私が乗っていたバイクの「en125」で検索すると、

たびいちドットコムは何位に出るか?

上のグラフだと、Google履歴だと14位から15位に推移しています。

そして、

実際にGoogleでen125を検索してみるとどうなるか?

「EN125について – たびいちドットコム」は、2月3日22時時点で、2ページ目の2段目。

すなわち12位になっています。きょうのうちにさらにランクが上がったようですね

このように、GRCを使えば、自分のサイトは何位なのか調べるため、わざわざYahooやBingなどのサイトを開いていちいち検索して、自分のサイトを探す手間が省けるわけです。

ひとつだけでなく何個の検索ワードも一括で簡単に調べられるので、とても効率的。

自分のサイトだけでなく、全てのサイトもチェックできるので、ライバルのサイトも推移をチェックできます。

じつはこの検索ツール、つい先日たまたま見つけて、今週から使い始めたばかりなのですが、このGRCはかなり昔からある、老舗ツールソフトなのです。

今までこんな便利なツールがあるなんて、なさけないことにまったく気づきませんでした。

といっても、こういった無料ツールは、驚くほど便利なのにかかわらず、意外と多くの人には知られていないと思うので、プロを目指す方は、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか!

463 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*