AUS06 シンガポールの情報2 「シンガポールあれこれ歩いてみた」

前回はグルメを紹介しましたが、

AUS03 シンガポールの情報 「うまい!安い!海外初心者にもおすすめの国」
SINGAPORE   日本脱出、まずは南の島々へ   4年目の世界一周 これで私の世界一周もやっと再開。 というのも、前...

今回はシンガポールの街歩きです

どんなおもしろいものがあるんでしょうか?

img_0163

リトルインディア

中国人とインド人がやってきて、それぞれチャイナタウン、リトルインディアを形成していった。

そこでまず訪れたのがリトルインディア。といっても、インド主要言語のヒンディー語ではなく、南インドの一言語、タミル語が使われている。リトルタミルというべきか。

09230083 09230077

09230079 09230081 09230080

シンガポールのこち亀。実はこのマンガ、読むとシンガポールのことが結構判るのである。

【こち亀ファン必見】お宝!シンガポールのこち亀「Mr.Kiasu」
ついに終わっちゃいましたね、こち亀。 だけど、「シンガポール版のこち亀」があるのをご存知ですか? その名はMr.Kiasu  90...

チャイナタウン

img_0120

img_0597

img_0064

img_0127 img_0130

そしてフィリピン人も

中国人やインド人だけでなく、同じ英語圏であるフィリピン人も多い。

中心部のラッキープラザ内はフィリピン人であふれかえる。

img_0133

とうふ店

シンガポールのゲーセンで見つけた、世界一有名なとうふ店

09230101

09230095

シンガポールの団地

大多数のシンガポール国民は団地に住んでいる

団地ごとにホーカーズがあったりする。

img_0714

そして勤勉なシンガポールを象徴するのがこれ

img_0693

そう、自習室です。しかし風通しがよさそう。

img_0694

看板のシルエットをみると、日本よりもあまり行儀は良くなさそうだ(笑)

img_0692

なぜ賃金も高いシンガポールで安く食べられるのか?

シンガポールのGDPや給料所得は高いはずなのに、なぜ食事は安いのか。

シンガポールで考えてみた。

☆共働きが多いので、料理を作るヒマがない

☆高温多湿の気候のため、料理を作り置きしても、腐ってしまう

☆需要が非常に多いので、安くしても儲かるし、大量に食材を捌けるので、食材や人件費のロスも少ない

といったところだろうか。

料理をいろいろ作るとなると大変だ。仕事帰りにスーパーで食材を探して買って、家に帰って作らなくてはならないとなると、なおさらめんどくさいのではないか。

ところでもうひとつ思い浮かんだのが、世界的に見れば、お昼の弁当づくりなんて、おかずの残りをそのまま入れれば充分だと思うのだが、日本だととくに子供のいる家は「キャラ弁」にしなくてはならないようなので(しなくてもいいが、暗黙の了解であろう)そうおもうと無駄な手間が多すぎる。日本は大変だなと思ってしまった

シンガポールはやっぱり「明るい北〇鮮」だった!?

MRTの中で見かけたのだが・・・

いったいどこの国や!

img_0611

img_0609

そう!

この強盛大国的プロパガンダな絵画は、

いかにも「あの国」とそっくりではないか!

もっとも、一党独裁・世襲制なところが共通している。

といっても北朝とちがうのは、シンガポールは多民族国家で、秩序を保つために法律はきびしいが、シンガポールが気に入れば入ればいいし、いやなら去ればいい。その風通しのよさが発展につながっている。

そして最後に シングリッシュ(シンガポールの英語)

あまりにわかりやすくて、素敵過ぎる英語!

img_0061

以上、シンガポール編でした!

178 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*