初スマホ・Sharp IS03を買ったときのまとめ。 WiFi・ぷりぺイド運用の場合。

DSCN8114

初スマホ・Sharp IS03

ついに、大人のおもちゃを買いました。

それが、IS03です。

http://www.sharp.co.jp/products/is03/

前回買った大人のおもちゃ1号のiOS(IPod touch 4G)だけでは飽き足らなくなり、Androidにも着手!

IPod touchだけでも充分鬼だったが、Android(IS03)で金棒。

iPod では足りない機能をAndroidで補い、逆にAndroidで足りないのをiPod で補う

そう使い分ければ外出時、ノートPCもいらなくなる確率が高くなる

初めて入手した日は、右も左も全く分けがわからない状態だったが、USBドライバのインストール、アプリのダウンロードと設定。思った以上にうまくいった。これだけやれば上出来。少しずつAndroidを自分色にしてやろう。

DSCN1811

Androidのいいところ

PCからデータの受送信しやすい。

IPod touch 4G だといちいちiTunesを開かなければならないし、起動するのがめんどくさい

ほかのデータを出し入れするには専用のソフトがいる。

PCにドライバをインストールする必要があるが、だがAndroidならUSBメモリを扱うようなかんじで出し入れが楽で、慣れてしまえばiPod よりいいので融通が利く

Androidのわるいところ

直感的にわかりにくい。フリックがなめらかじゃない。感度も悪く、ミスタップしやすい。

直感的で何とか操作できる面では、さすがはアップルだと思う

MP3などの音楽再生の仕方がすこしめんどくさい。

このiOSは規則が厳しいけど、質のいいアプリの種類も多く、意外に満足。

Androidは規則がゆるくて自由で、JBしなくてもiPod にはないアプリも手に入るけど、かわりにいろいろ大変

iPod touch よりも自由度のあるIS03は小型PC、さしずめハンドヘルドコンピュータというかんじか。

とはいえ、はっきりいってこれは「大人のおもちゃ」です。

バイブレーション機能もあるけど、いたって健全な大人のおもちゃです

スポンサーリンク
336×280

だから安いんです

2号機として先月6月に購入した、スマフォのIS03。 1号機のiPod touch 4G とそっくりだけど、IS03は、一回り、でかい!

2010年11月に発売された当初は、63000円で売られていた。さらに基本料や通信料だってかかる。

ところが先日、ネットを見ると、新品同様のIS03が送料込みでなんと、たったの5500円。こんなチャンスはないので、昨年12月に悩みながらIPod 買ったときよりも、全然ちゅうちょせず即買い。

新宿西口には、何軒か白ロムショップがあったが、同じ機種は中古でも6800円以上と意外に高かった。

そういえば白ロムショップなんて、5年前は全くなかったと思う

ともあれ、ネットで買えば、送料を含めても充分安い。

大喜びで使っていた3日後ぐらいの朝のこと、直射日光の下で見ると、なんと液晶画面の上の辺りが変色している。

なるほど、だからべらぼうに安かったのか!

とはいえ、室内などまぶしい屋外で使わない分には、変色には全く気がつかない。そもそも直射日光の下では、画面そのものがほどんど見えないので、大して影響ではない。

こういう「わけありな端末」は、さすがに量販店やauショップでは出せないから、アウトレットとして横流しか。

もちろん普通に使う分には全く問題ないけど、正規で63000円で買った客としては「いったい画面、どうなってるの」とクレームが来るだろうね。

でもたったの5500円で、これだけの機能がついてれば、感謝あるのみです。

スマフォを買うまでのみちのり

先日手に入れたスマフォ。

でもついこないだまで、スマフォを買う予定は無かった。

すでにiPod touch を持っているので、スマフォ的、iphone的な機能は充分に果たせているし。 携帯とiPod の二つがあれば充分だと思っていた

ところがそんなある日、本屋に入り、Androidの雑誌があったので、何気なく読んでみると 今までの携帯だと、登録(SIMカード入れないと)しないと使い物にならないのが多かったが、スマフォの場合は、契約してなくてもSIMなしでも、充分に 機能が利用できるし、WiFiがあれば充分ネットなどができる。そこんところがPDAやiPod touch と同じということがわかり、ならば急に、買ってみようという気になった。

これまでiOSに慣れてきたので、対するAndroidに興味があったのだ

6月になり、周波数の変更とやらで5年間使っていた古い携帯が使用不可になるので、しょうがないので新しい携帯(といっても中古で買ったのだが)W62CA(2008年型なので、それ以降の機種ならOK)に魂を移動させた。

auの場合、端末のICロック(SIMロック)クリアは1台に付き2100円かかるが、同電番なら3台まで無料とのこと。

まずはガラケーのW62CAを2100円払ってやってもらった。

その10日ぐらい後、スマフォを衝動買いし、買ったばかりのIS03を持って同じショップに行き、無料でロッククリアしてもらおうとしたのだが、スマホだったのか、または怪しい業者?に思われたのかわからないが、解除操作するもロッククリアできないといわれた。

その後店員さんが契約センターとなんとか交渉して結局はロッククリアできたけど。

たしかに、スマホを持つという事は、ものすごいお金がかかる。

本体(端末)代が6~7万円、高いのになると12万円というのもある。 さらに、通話料や通信料で安いプランにしても、毎月6000円以上。

さすがに2年契約すれば割引はあるにしても、スマホを2年使ったとしたら、どんなに割引したり最安プランにしても、1年当たり最低60000円以上かかる。

スマフォになると、合計で年10万円以上使ってるユーザーもかなりいるはず。

ところが、私の場合は、型遅れの処分品を5500円で手に入れ、ぷりぺいど契約、しかもぷりぺいどカードは華僑経営の国際通話カード専門店でネット購入してるため、実質年9000円程度。

そんな「荒技」を駆使しまくって、スマホをのうのうと利用してるのに、端末代やロック解除含めても、5分の一しか払っていない。

だからそんなユーザーは邪道中の邪道。キャリア側からすれば、全く儲からない、イヤな客だろうなあ(大笑)

邪道を進み、外道を進むべし、か。

IS03 WiFi・ぷりぺイド運用の場合

自分のスマフォ、IS03は、あつかましくもぷりペイド契約で使っているのだが、3G回線やEZWEBの類は使用不可。

通話はぷりぺ、メールやネット、アプリのダウンロードはWiFiで行っている。いわゆるWiFi運用である ICカード(SIM)がなくても、つまり契約そのものをしなくても、以下をのぞいて、充分機能を使うことができる

WiFi運用で、できなかったこと

×Android2.2へのメジャーアップデート(3G回線が必要のため)

×Cメール(もちろんPCメールはWiFi受信で可能)

△FMトランスミッター

(△はICカードがあればOK。ぷりぺいど契約でも可。)

ガラケーで出来たCメールがIS03で出来なくなったのがつらい。 どっちみち、ぷりぺのICカードを差し込んでもアップデートやCメールは諦めるしかないので、WiFi運用と変わらない。

自分の場合、携帯はスマフォのIS03と、ガラケーのW62CAと2台持っているので、そのガラケーにカードを差し込みなおし、通話とCメールはガ ラケー、大人のおもちゃはIS03。ドライブでFMトランスミッターを使うときにICカードを差し替えようかな、、、と考えているが、カードなしスマフォ とガラケーの2台持ちはめんどくさい。

だが、Cメールの利用や、通話のしやすさや、電池のもちを考えると、2台もちにしたほうが得策?

スマフォで通話しようとすると、無駄に複雑で、思った以上に操作性がわるかった。

=========

「いつでもネットのできないスマフォなんて、意味が無いのでは?」と思うかもしれないが、意外にどうにかなるもんです。

というか、つい20年前なんかほとんど誰も携帯すら持ってなかった。 大人も子供もみーんなテレカ持って公衆電話に向かっていたんだ。

それを考えれば2012年は充分恵まれている。逆に、便利すぎるのもよくないと思ってる人間です。 便利すぎると、依存してしまう。中毒気味になる。見境がなくなる

3Gなくても、事前に家で調べてから行けばいいわけだし

PCキーボードになれた人間としては、携帯メールなんち、ちっこくて、とても打つ気にはなれない 相手との連絡は通話で物足りるし。

その便利さの代償として、携帯会社に余計に毎年何万円も払わねばならない。通信代のために、1~2週間分、タダ働きしなきゃならない計算になる。

そう考えると、ある意味つらすぎるし、そっちのほうがむなしい(´・ω・`)

354 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*