06-大節約!スマホ術 「Nexus 5 を買った理由とインプレッション」

みなさん!お待たせしました。ついに買いました!

苦労を重ねたスマホ選びで、前回の候補は

ASUS:
「Zenfone Go」
「Zenfone Max」

Freetel:
「Priori 3S」
「REI」

どれを買うか悩んでたわけです

そして、

選んだのは・・・・

Nexus 5

の中古です。

え?なぜそんな古い機種を?

と思うかもしれませんが、

Nexus 5にした理由と、

「中古の端末」を買った理由を

述べていきます

Nexus 5のスペック

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Nexus_5

Nexus 5
液晶 4.95型
解像度 1920×1080
LTE対応
CPU クアッドコア
2.26GHz
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
microSD
スロット
カメラ 800/130万画素
(main/sub)
バッテリ 2100mAh
(交換可能)
SIM スロット数:2 / タイプ:
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac
高さ 138mm
69mm
厚さ 8.6mm
重量 130g
ブラック
ホワイト
ブライトレッド
価格 16GB 33500円    32GB 41500円
(税抜)
製造 LGエレクトロニクス
発売日 2013年11月1日[表示]
概要
OS Android 4.4(.4)→5.0→5.1→6.0→6.0.1
CPU Qualcomm
Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHz(クアッドコア)
音声通信方式 GSM/CDMA/WCDMA
(LG-D820(北米向け)
GSM(850/900/1800/1900)
CDMA(BC:0/1/10)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8/19)
LTE(Band:1/2/4/5/17/19/25/26/41)
LG-D821(グローバルモデル)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
WCDMA(Band:1/2/4/5/6/8)
LTE(Band:1/3/5/7/8/20))
データ通信方式 2G/3G/LTE
Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
形状 ストレート型
サイズ 137.84 × 69.17 × 8.59 mm
質量 130 g
連続通話時間 17時間
連続待受時間 300時間
充電時間 不明
バッテリー 2300mAh
内部メモリ RAM:2GB
Storage:16/32GB
外部メモリ なし
FeliCa NFC(非Felica)
赤外線通信機能 なし
テザリング Wi-Fi/USB/Bluetooth
Bluetooth 4.0
放送受信機能 なし
外部接続 microUSB(SlimPort共用)/イヤホンマイク端子/Miracast/Qi
備考 SIMフリー
メインディスプレイ
方式 TFT
IPS
解像度 FHD
1920×1080ドット
サイズ 4.95インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 800万画素CMOS
機能 光学手ぶれ補正(OIS)
サブカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
スポンサーリンク
336×280

Nexus 5を選んだ理由

評判がよかったこと

古い機種だけど、多くのユーザーが利用しており、レビューや評価などを見ても、悪い話は聞かなかった。

Googleお墨付きの機種であること

Googleと共同開発した機種なので、当然動作性能も問題ないはず。

聞いたこともないサードパーティが作った格安機種なんかよりも、免許皆伝お墨付きのようなところもあるので少しは動作面で安心できる。

なお、Nexus 5はLG電子製だが、端末を起動してしまえば、LGを感じさせるものは何もない。

性能の割に安い。

古い機種とはいえ、前回紹介したPriori3などの格安スマホに比べれば、超高スペック。

05-大節約スマホ術 「なぜか気になる子!Freetel Priori 3 LTE」
とにかく節約!がテーマの当コーナーですが、その中で意外な格安スマホに注目しました。 前回、苦労を重ねたスマホ選びで、 前...
それでいて、中古でも程度のいいものなら、思った以上に安く買うことができる。Priori3にいくらかお金をつぎたせば買えます。

値段はここから確認できます

そして大きな魅力は・・・・

電池交換ができる!

ということです

といっても、ZenfoneやPriori3のように、裏ぶたを開けて簡単に交換できるタイプではない。

Nexus 5の場合、建前ではできないけど非公式ルートとして、工具が在れば、電池交換ができる。ということです。

電池交換の難易度は、iphone5だと、電池交換がかなり難しい(手順を見ると、複雑で精密なので高い確率で本体をこわしそうだと思った)

でもNexus 5ならそれよりもラクで、パソコンのファンを交換したり、時計の電池を交換する感覚なので、自分にもできそうだと思った。
工具つきバッテリーは

すでに工具がある場合はこちら

中古で買うことの利点

とにかく安い。さらにリセールバリューの差が小さい。

たとえば、新品で買って、ちょっと使ったら飽きたので売ったとする。そうなると、当然新品よりも価値が下がってしまいます。

しかし1~2年落ちぐらいの中古の、上々の状態の端末を買えば、飽きてすぐ転売したとしても、ほぼ同じぐらいの値段で売れることもある。

すでに保護シートが張ってある

これは意外と重要です。

ほこりやら入らないように保護シートを貼るのは、結構気をもむ神経質な作業なので、めんどくさいからです。

すでに貼ってあれば、めんどうな貼り付け作業の手間も省けるし、艶ありのほうがいいか?艶なしのほうがいいか?どっちを買おうか?などと迷う心配もない。

もし貼ってあるのが気に入らなければ、自分で買って貼りなおせばいいですし。

おまけも見逃せない

おもしろいおまけがついてくることもある。もし気に入らなかったら、別途人にあげたり売ればいいし、本体を手放すときにまとめて売ってもいいです

中古の欠点

状態が不明

とくに中古専門携帯ショップで多いのですが、値段の割りにガッカリということもありうるので、そんなときは、可能な限り直接店に赴いて、必ず状態を確認し、テストさせてもらうようにしましょう。

オークションで買う場合は、良い評価の割合や、文章などを見て、その入札者が誠実そうかを見て判断しましょう

入札する前にいろいろ細かく聞くこと。判断材料は、信頼関係がすべてになってしまいますので、評価がほぼ完璧な人なら、まず信じても問題ないと思います

それではご披露目

祝!Nexus 5 開封の儀!

といっても中古ですが新品同様・新品気分です。

DSCN1991

そして電源を入れると

DSCN1993

この次にSIMカードの設定になる、それがない場合は、WiFiを設定して、オンラインにする。

アプリなどを入れるにはGoogleのアカウントが必要。さもなくばほとんど何もできない。

DSCN2001

初期設定後、ついにメイン画面が出てきました!本格始動開始です。

DSCN2013

上面

イヤホンジャック

DSCN2665

下面

USBドックに、二つのスピーカー。マイクは、右側のスピーカーに内蔵されていました

DSCN2667

側面右

電源ボタンとSIMカードスロット

DSCN2664

側面左

音量ボタン

DSCN2662

Simカードの出し入れ

DSCN2669

SIMピンが付いていて、下の穴にニードルを入れないとSIMスロットが開かないようになっている

穴にピンを入れて押すと、開く。

DSCN2670 DSCN2678

なお、安全ピンでも開けることができるので、服の裏地に安全ピンをくっつけておくといいかもしれない

DSCN2679

感触について

イヤホンをつなげてみたら、正直、ジャマくさい。多くのスマホはイヤホンジャックが上にあるけど、下にしてほしい。

DSCN2651

4.95インチと割と軽いタイプなので、そんなに重さを感じない。なお、片手で操作となると、右端へは親指が何とか届く範囲だが、右上の方になると、もう届かない。

少し古い端末ですが、OSは最新型の6.0.1になっていました。なので電池交換しながら充分長く使えるでしょう

フリックも問題なくスムーズで、高解像度のため、文句なしのくっきり。

DSCN2685

たびいちドットコムをだすと、こうなります

右は、iPod touch 4G です。iPod touch だとトップページが出るのに多少時間がかかるけど、Nexus 5ならすぐに出ました。

DSCN2705

ということで、Nexus 5のインプレッションでした。

それでは次回!

538 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*