WordPressを使う理由。それはブログ+αでいきたい

ひさしぶりのWordPressネタになります

このWordPressを使う前の2005年から2015年までの10年間、はてなブログを使ってきました
しかしはてブで書くと、「ブログ」だけでしかない
極めれば「プロブロガー」にはなれる。だけどそれ以上にはなりえない。

しかしWordPressならブログ+αになれる。

というのも私は本来、シロートだけどWeb製作をしていました。
Windows98についていたHtml製作ソフト「FrontPageExpress」というソフトを使って
ヤフーのジオシティーズを使って公表していました
読者や友人などのやりとりは、掲示板BBSを使っていました

もちろん、WordPressで書くよりとても手間はかかるし
FPEの機能に限りがあるので、「いかにも昔に作りました」って仕上がりになってしまうので
時代にそぐわなくなった。

その後はてなブログを使ってきたけど、
やはり自分の書いた記事を収益化するには、はてなPROか、WordPressに乗り換えなくてはならない

そこで独自ドメインとレンタルサーバーを使うWordPressにしたのだが、ブログに比べてかなり自由度が高い。

そして一連の作業が圧倒的にやりやすい。

Web製作よりもシンプルに運営できる。

そのかわり自由な分だけリスクもある。正月にクラッシュした事もあってそのどん底に叩き落されたような復旧を考えると、一長一短だけど。

こうしてこれからはプロとして、収益化するぞ!とWordPressに切り替えました。
WordPressならSEOも有利なので集客もできるし、
tabi1.comという超シンプルで短くてわかりやすいドメインも取ったし
これで前のブログよりもアクセス激増だ!と期待していましたが、
実際はそんなに甘くありません

WordPressは、はてブのはてな村のような、ユーザー同士の相互的リンクのようなものがないので、孤軍奮闘しなければならない。

なのでスタートアップは大変きつい。
たとえるなら、これから大魔王を倒しに行くのに、
はてな村だったら、最初の武器は村の仲間からお古の刀剣とか譲ってくれるのに対し、
WordPressの場合は孤軍奮闘なので、最初の武器はそこらへんから拾ってきたこんぼうしか持ってないぐらいの貧弱さですよ(笑)

IMGP6592

となると、どんどん自分から記事を発信し、情報を搾りださなくちゃならない。
そうやって経験値をたくわえ、レベルアップしていく。
一日に一記事どころか、一日に5記事や10記事も書けばいいらしいが、当然ネタなんてそんなにないし、一記事書くだけでも意外と時間と労力がかかるので、毎日何記事も書くと、それだけで一日が終わってしまうし、ネタ不足なると無理な記事や、自分のプライバシーにまで着手することになる。

それをどこまでできるか。

数を多くしようと、中身のない記事を連発すると、読む人減るし、ジャンク記事は邪魔になるだけだしね。

記事の量ではなく、何を伝えるかですよ。

たびいちドットコムの運営には、先なんて見えません
たとえ心血注いで記事を作ったところで、見ていただき、広告収入にならなければお金になりません。

毎日記事を書いても、成果が反映されてこないと、報われない気がして、生きるのがいやになりますよ。

だけどそれでも続けるのは、自分にとっての天命、使命であるのと、まだお金にならなくても自分の好きなことが書けるためです

なのでくさらず、どんどん記事を書いて、ブログの枠では収まらず、WordPressならではの利点を生かしたサイトにしかないと。

アフィリで稼ぎたいと言う「自我のためだけ」だと、誰も読んでくれない。

ならばフルオープンにして、みんなのため、社会のためにする。さすれば利益は後からついて回る。

それを信じて生きていこう!

331 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*