ワードプレスWordPressの超簡単なバックアップ方法と、サーバーの大掃除

正月の夜から4日の夜まで、403エラーで不通になった、我がtabi1.com。

お金を払ってレンタルサーバー使ってるのにもかかわらず、こんなひどい目にあうとは。サーバーにはバックアップ機能(のようなもの)があるが、それでバックアップしても、結局は何の役にも立たなかった。
Htmlファイルでページを作っていれば、自分のPCにあるファイルをFTPでアップロードしなおせば済むけど、
いまはWordPressを使ってるから、とてもややこしくなる。もうお手上げです。
ともあれ、これまでの無料ホームページサイトやブログではこんなことなかったのに。

なので、コンピューターの素人の人が、レンタルサーバーを使うのはお勧めはしません。
FTPなどのサーバーの知識が無いとダメだし、ちょっとでも設定を間違えると非常に面倒だし、データクラッシュした時のリスクがあまりにでか過ぎた。
ユーザーの多いブログやツイッターに比べれば、レンタルサーバーはユーザーや前例が少ないので、解決策を検索しても出てこない。

スポンサーリンク
336×280

結局、一から全部やり直し

個人的な日記を書くぐらいなら無料ブログやツイッターで充分ですよ。そのほうが安心です。
わけのわからん設定に気をとられることはないので、記事書きに集中できますしね。
サーバー使って運営するなら、知識を身につけ、どんな事があっても挫けない、不屈のスポ根精神が必要です(笑)

今回のデータクラッシュは、例えるならドラクエで中盤までさしかかったレベル20ぐらいまで育て上げ
ゲームを再開しようとすると

「おきのどくですが、ぼうけんのしょ たび1ばんは きえてしまいました」

そうなると、また一からゲームをやり直し、ルイーダの酒場からやり直しという、恐ろしいトラウマ。

今でこそ、データがぶっ飛ぶなんてことはないけど、昔のバックアップ技術は発展途上なので、そう言う悲劇がたくさんあった。

DQの場合は一からやり直すにしてもまた別な進行が楽しめるだろうけど
今回の場合は、カテゴリや日付の再設定、写真のアップロードなど、ただただ面倒なだけです



そこで、WordPressのバックアップ方法を考えてみました

プラグインを使った方法
http://bazubu.com/how-to-use-backwpup-23804.html
まるごとバックアップを出来るが、やはり複雑だし、結構負担がかかるので、手動や週一ぐらいでいいかも。

そして、「いちばん超簡単」なのは、
WordPressのダッシュボードから「ツール」を開いて「エクスポート」
そして「すべてのコンテンツ」にチェックを入れて「エクスポートファイルをダウンロード」する。

そうすればXMLファイルにて自分のPCに保存できるので、
またインポートすれば復元できる。
これならこまめにできますね。

簡単なやりかただけでも知っておけば、復旧もかなりラクだったのに。

後の祭りでした。

データが無限増殖

1月7日

このところ、サーバーネタばかりでスイマセン!! (ノ-_-)ノ
といっても、また海外の旅がしたくてしたくてたまらない、旅が大好き・たびいちです。

今日は七草がゆの日。もう年明けしたのに、たびいちはというといまさら歳末のようにサーバーの大掃除をしました。
なぜかというと、あのいまわしいサーバークラッシュ403エラー事件後の復旧で、サーバー【まるっとプラン】のディスク使用容量の確認をしたところ

ディスク使用容量(2016-01-06)
最大ディスク容量 25,000.00 MB
使用済ディスク容量 1,313.00 MB (5.25 %)
DB使用容量 6.28 MB
残りのディスク容量 23,686.99 MB (94.75 %)
最大ファイル数 100,000 個
使用ファイル数 68,525 個
残りのファイル数 31,475 個 (31.47 %)

使用済みがもう1.3ギガ?
使用ファイル数残りはたったの31%しか残ってないの?

その原因は、

サーバー内のバックアップは、ワンクリックで済むため、「ディスク使用容量の確認」をするまで気づかず、何度もやってしまうと、サーバーの中で無限増殖するわけです。
そうなるとサーバーはあっという間に上限になってしまいます。

そこで、無駄なファイルを削除すると言う大掃除をしました
バリュードメインの場合は、左の「FTP」から「ファイルマネージャー」にログインします。
明らかに使っていないファイルなどを調べて、片っ端から削除した結果、

ディスク使用容量(2016-01-06)
最大ディスク容量 25,000.00 MB
使用済ディスク容量 180.04 MB (0.72 %)
DB使用容量 6.47 MB
残りのディスク容量 24,819.95 MB (99.28 %)
最大ファイル数 100,000 個
使用ファイル数 8,060 個
残りのファイル数 91,940 個 (91.94 %

なんと使用済みが7分の1に削減!
使用ファイル数残りは31%から92%になりました

後はこの無駄な贅肉を落としたスッキリスリムなデータを、ローカル側(自分のPC)にバックアップすればいいわけです

きのう、ちょうどいいとこに、小屋生活の星がWordPressのバックアップ方法を書いてくれました
先日たびいちドットコムが403エラーで絶望のあまり志にそうになったので、ちょうどいいタイミングです
http://diary.karaagetankentai.com/2016/01/06/143533/

プラグインにあるBackWPupは有名だけど、個人的には正直言ってよく判らん!のであまり使いたいとは思わないし、いざ試みても結局役に立たなかったと言う話なので、
からあげ氏のやり方を真似て、自己流ですがとりあえず手動バックアップに挑戦しました


データ全部をバックアップするには二つのプロセスがひつようになる。

その1 データベースには、

投稿データ、投稿データに付随するデータなど

その2 ファイルには、

WordPress本体、テーマ、プラグイン、アップロード画像などが含まれている。


まずその1のデータベースは、説明どおりにphpMyAdminからSQLファイルを無事ダウンロードできて、これは楽勝。SQLファイルのサイズは5.61MBだった

そしてその2のファイルのバックアップは、サーバー(ホスト)にあるファイル全部を、自分のPC(ローカル)にコピーするだけなので、とりあえずはFFFTPを使いました。

もしまたサーバがクラッシュして、サーバにアップロードしなおす場合、FFFTPでだめならFilezillaで再トライすればよいと思ってます

ということで、FFFTPを使い、ホスト側にあるファイルを全部選択して、自分のPC・デスクトップ(ローカル側)にドラッグ&ドロップでコピーしたところ、6000以上のファイルコピーに2時間近くかかってコピーできた。コピーできたその2のファイル容量は156MB 、ファイル数6243となった。

やはり、WordPressとレンサバの宿命なのか、みんな苦労してるそうですね

143 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*