WordPressの超簡単なバックアップ方法

正月の夜から4日の夜まで、403エラーで不通になった、我がtabi1.com。

お金を払ってレンタルサーバー使ってるのにもかかわらず、こんなひどい目にあうとは。サーバーにはバックアップ機能(のようなもの)があるが、それでバックアップしても、結局は何の役にも立たなかった。
Htmlファイルでページを作っていれば、自分のPCにあるファイルをFTPでアップロードしなおせば済むけど、
いまはWordPressを使ってるから、とてもややこしくなる。もうお手上げです。
ともあれ、これまでの無料ホームページサイトやブログではこんなことなかったのに。

なので、コンピューターの素人の人が、レンタルサーバーを使うのはお勧めはしません。
FTPなどのサーバーの知識が無いとダメだし、ちょっとでも設定を間違えると非常に面倒だし、データクラッシュした時のリスクがあまりにでか過ぎた。
ユーザーの多いブログやツイッターに比べれば、レンタルサーバーはユーザーや前例が少ないので、解決策を検索しても出てこない。

結局、一から全部やり直ししました

個人的な日記を書くぐらいなら無料ブログやツイッターで充分ですよ。そのほうが安心です。
わけのわからん設定に気をとられることはないので、記事書きに集中できますしね。
サーバー使って運営するなら、知識を身につけ、どんな事があっても挫けない、不屈のスポ根精神が必要です(笑)

今回のデータクラッシュは、例えるならドラクエで中盤までさしかかったレベル20ぐらいまで育て上げ
ゲームを再開しようとすると

「おきのどくですが、ぼうけんのしょ たび1ばんは きえてしまいました」

そうなると、また一からゲームをやり直し、ルイーダの酒場からやり直しという、恐ろしいトラウマ。

今でこそ、データがぶっ飛ぶなんてことはないけど、昔のバックアップ技術は発展途上なので、そう言う悲劇がたくさんあった。

DQの場合は一からやり直すにしてもまた別な進行が楽しめるだろうけど
今回の場合は、カテゴリや日付の再設定、写真のアップロードなど、ただただ面倒なだけです

そこで、WordPressのバックアップ方法を考えてみました

プラグインを使った方法
http://bazubu.com/how-to-use-backwpup-23804.html
まるごとバックアップを出来るが、やはり複雑だし、結構負担がかかるので、手動や週一ぐらいでいいかも。

そして、「いちばん超簡単」なのは、
WordPressのダッシュボードから「ツール」を開いて「エクスポート」
そして「すべてのコンテンツ」にチェックを入れて「エクスポートファイルをダウンロード」する。

そうすればXMLファイルにて自分のPCに保存できるので、
またインポートすれば復元できる。
これならこまめにできますね。

簡単なやりかただけでも知っておけば、復旧もかなりラクだったのに。

後の祭りでした。



277 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*