旅でいちばん役に立つ道具!それがYAZAWAのトラベルクッカー

Yeah!! YAZAWA is Great !!!!

といっても、エーちゃんのほうではなく、

トラベルクッカーのお話です。

DSCN5802

「インドの旅で一番役に立ったものは一体何?」

ときかれた場合真っ先に答えるのが、YAZAWAのトラベルマルチクッカー。

たびいちの旅アイテムでは、おすすめ№1!

そしてベストセラー1位!

なぜなら、料理だけでなく、ホットシャワーも浴びれる!料理の楽しみが増えるだけでなく、自由度が増えてしかも旅費の削減にもなります

そこで、実際にクッカーを実際に半年使ってみた結果を書いておきます

スポンサーリンク
336×280

作ってみた料理について

まずはカップラーメンやコーヒー。

お湯があれば、カップめんやお茶やコーヒーだってつくれる。海外では、オールインワンの粉末状のコーヒーやココアも売っているので、わざわざカフェに行くために暑い外に出歩かなくてもいい。

DSCN1542

そしてインスタントラーメン

ネパールの定番インスタント麺・RARAラーメン(15ネパールルピー)に、水牛の干し肉を入れた。

普通のインスタントメンなら鍋に充分に入る。なお、フタは、鍋もどんぶりも両方ともフィットできる。

DSCN4411

シンプルなマカロニ

DSCN8555 DSCN8552

トマトと玉ねぎと塩コショウで煮込んだものに、マカロニをくわえる。

DSCN3273

DSCN3277 DSCN3279

米の炊き方

米の炊き方も、超簡単です。

>米と水を1:1で入れて、フタをしてクッカーに乗せる。

>(240V地域の場合は、)コンセントを入れて、そのまま20分放っておく。

>そして20分経ったらコンセントを外し、フタを取らず、そのまま8分放っておいて、蒸らす。

>そしてできあがり。

早い話、コンセント入れてほったらかすだけです。

でも炊けます。

炊き上がったジャスミン米は、タイで入手したので日本米ではないが、おにぎりが作れるぐらいの日本米と同じ食感で、じつにうまい!

DSCN5800DSCN5801

DSCN5802DSCN5804

料理だけではない!ホットシャワーもできる

インドやネパールの場合、安宿によってはホットシャワーが利用できない場合があるが、そんな場合でもクッカーで気軽にホットシャワーを作ることができます

これまで水シャワーしかないと入浴をあきらめていたのに、これで体を洗えるので、これで安宿の選択肢もひろがるし、旅もかなり楽になります

用意するもの:

クッカーと、10L 以上入るバケツ。

やり方

はじめに、バケツに水を8割ぐらい入れる。

クッカーで水を沸かす。

水が沸騰したらそのお湯をバケツに入れて、そしてバケツの水を鍋に入れる

クッカーで水を沸かす。

それを繰り返す。

だいたい1~2時間でバケツいっぱいのお湯が適温になるので、そしたら完了。そのバケツの湯で体を洗おう。10Lあれば充分体を洗う事ができます。

トラベルクッカーの欠点

過熱防止回路が作動するためか、料理中でもたびたび電源が切れること。

(時間が経てばまた復旧する)

場合によっては沸騰まで時間がかかることがある。なので、焼いたりとか炒め物は向きません。

マカロニ、ラーメン、炊飯、煮物、みそ汁などには向いてます

使用上の注意

危険! 電圧を絶対にまちがえない事!

この製品は自動電圧対応ではないので、

裏の電圧スイッチを100Vにしたまま、220V地域で使うと、壊れます。

なので、コンセントを差し込む前に、電圧スイッチを絶対確認せよ!使う前にしつこいぐらいに習慣付けること!

危険!!!日本で買った延長コードは絶対に使わないこと!

日本で売っている延長コードは、100V対応なので、240Vエリアでは使用できない。

まあパソコンを使うぐらいの何十ワットかの小電流なら、もちろん240Vでも耐えうるが、何百ワットという高電流を使うクッカーで延長コードを使うと、許容量を越えるため、突然

パン!

という音がして、延長コードが焦げて中の銅線が一瞬で千切れてました。

引火したり感電したりという危険を考えると、本当に恐ろしかったです。

なので、クッカーのコンセントは、延長コードを介さず、そのまま直にコンセント穴に差し込むこと!

(クッカーの電源ケーブルは、高電圧&高電流に対応しているため、とても太い。)

まとめ

さすがは世界のYAZAWA。.YAZAWAはあまりにも偉大でグレイトだでよ!

なのでそれ以降、私にとって「YAZAWA」といえば、トラベルクッカーのことをさすようになりました(笑)

購入はこちらより↓

3,619 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*