あのビデオに思うことと、なぜ炎上したのか

スポンサーリンク

みなさん、お元気ですか?

私は元気じゃないです(笑)

なんたって緊急宣言の外出自粛。

旅のないたびいちドットコムは、

死んだようなものだ。

おかげでアドセンス収益なども激減ですよ

広告収入激減。
でもしょうがないね。

見えない閉めつけがはびこる昨今、ちょっとの発信で袋叩きにされる世の中。

あんまり下手なこと書けんしなあ

かわりにいまやUberEatsのおかげで糊口をしのげるし、すっかりUberEatsネタになってるけんども。

311の大震災、そしてコロナによって強制的なひきこもり・スローライフの波がやってくるだろう。 あくせくがつがつしていた昭和のころとは、 もう時代が違う。

もうね、この現在、言いたいことはいろいろあるよ。

だけど批判するってのは難しいよ。

世界に向かってあれこれ言い放つと、
結局は、自分で自分を縛り付けてしまうことになる

何個か批判したい。しかし批判するという行為は難しい。
よほど腹をくくったものでないと、へのかっぱだし

批判しておきながら、それに矛盾したことをやると、いっきに自分に返ってくる。

批判を始めると、ツイッターもさつばつとして一気に暗くなる。

炎上の季節

このコロナ渦の社会は、ちょうど9年前と似ている。

あの時も、社会は余震や放射能や計画停電など、暗く明日の見えぬ、めちゃくちゃ不安だらけの世の中だった

そしていまも、あのすんげえいやなムードがツイッターで復活しとる

先日、フォロワー2万人ある人が
「天気いいから明日どこにツーリングしようか」
とツイートしただけで

叩かれてるね

影響力があるのと、ねたみややっかみもあるのだろうが

スポンサードリンク

総理謹製のカラオケビデオと

某歌手と某総理が(勝手に)コラボされた動画が話題、というか炎上してるね

そもそも、前代未聞の事態で世界が急変してる世の中、いったいどうすればいいのか、何をすれば事態を突破できるのか、そんなもん誰もが知らんのですよ。

ソーリだろうが、われわれ平民だろうが、そこら辺のカナブンだろうが、コロナキンに踊らされるしかないのです

無力ゆえにピリピリしてもしょうがない。

笑うしかないですよ。

しかしYouTubeの作成者の一人として気になるのは、

あの動画、何で撮ったんだろう?GoProで撮ったんだろうか(それはないか)

私邸の中なので、撮れるとしたら、奥さんのあっきーぐらいだろうけど

でも編集技術が良くできてるから、あっきーが撮って、映像のうまい取り巻きが編集したのではなかろうか、などとくだらんことを考えてしまう。

でもあれ、見てて思ったのは、

どうみても平成初期のカラオケビデオだよね。

リモコン持ってくつろぐワンシーンみたいで。

そう思いませんか。

もうこの人は何も考えてないんだろうね。やることなすことヒンシュク連発で風前の灯火だろうから、その間に、このカラオケビデオのようなKYぶりを、笑わせて楽しませてほしいね

と言ってもこの人はフライパンに着いた油汚れのこびり付きのようにしぶといだろうから、自ら辞めるとは思えないけど。

ともあれわれわれ日本国民は、この総理がいるかぎり、なまあたたかくてゆるい地獄の中で、もがき続けるしかないんだろうけどね。

コロナが炸裂して、イベントも祭りも全部ぶっ飛ばされて、なーんもなし

このカラオケビデオは、われわれに与えてくれた娯楽。

とりあえず今できる娯楽と言えば、家でゲームするか、こんなソーリーなビデオをおちょくるぐらいしかないもんね。

650 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加