カーリング女子とのあまくも苦い思い出 ~2月22日といえばこの曲でしょう

スポンサーリンク

2月22日は「ねこの日」または「忍者の日」などといわれてますが

2月22日のこの日だからこそ聞くべき曲を紹介します!

ということで、たびいちです

タイへの脱出カウントダウンもあっというまに1週間を切り、おちつかない状況です。

少なくても3か月は現地にいるので、準備としてあれもこれもとやるとキリがないし、出発前になるとああだこうだとあわただしくなるので、そういうのがめんどくさくてつらいと思うこのごろですが、ある意味ぜいたくな悩みですね。

ま、旅に出てしまえば心も一気に変わってくるもんです。

平成生まれ対昭和生まれ・レジェンドの名前について

その前に、オリンピックで気になったことを二つ紹介します

まずは、SNS上で流れてきたネタですが

「ポーランドのラッパーが歌うレジェンド」!

いかにも怪しいオリエンタリズム・ジャポニズム爆発のラップなんですが、聞いてみてもどんな歌なのか、意味がわかりません!でもノリアキカサーイが意味もなく笑える。

なぜカサイノリアキなのか?ポーランドにとってメダルを撮り損ねた怨念があるからか?それとも単にノリアキカサイという韻がおもしろおかしく聞こえるからか?

ともあれ、最近の五輪選手は、おどろくほどポップな名前が多いなと思った。「ゆきな」とか「かれん」とか「れいら」とか。

たとえば長野五輪のころは、〇子(上村愛子など)のような昭和な名前が多かった。

極貧!無茶!20年前の長野五輪・めちゃくちゃ観戦記
冬季五輪の開会を記念して、ちょうど20年前に行った長野五輪・実録極貧観戦ツーリングをお届けします!当時は若気の至りで、無謀・無茶...

今回の五輪選手は、ほとんど大方が平成生まれだとおもうけど、長野五輪のころは、選手は全員昭和生まれだったから、そのネーミングの差は思った以上の違いだ。

そんななか、「紀明」という名まえが正真正銘の昭和の名前なので、いまの五輪でもいまなお昭和の名前が生き残っていると、よりレジェントらしさ・安定らしさをかんじさせますね。

カーリング女子との苦い思い出

そして、とある女子カーリングの選手が国を超えておさわがせしてますが、

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/curling/news/201802190000772.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000504-san-spo.view-000

実はこの人を見るたびに、たびいちは、ある女性を思い出してしまうのです

それは誰か?

それは、

以前働いていた職場の女性です。

顔立ちと言い髪型と言い美人ぶりと言い、年齢も近くさらにちょいぽっちゃりしてるところが、このカーリングの選手とよく似ているのです。

その「職場の彼女」は、やはり私と同じように、WordPressやサーバーを使って、自分のアフィリサイトを作ってるとだけあって、思いもよらぬ共通項があったのだ。

彼女は美容関係のサイトを作っていて、100個ぐらいの記事を作っていたと言っていた。

なので、彼女が先にやめる前に、昼休みにふたりきりで一緒に食事に行ったこともあった。

その時に、今後サイト運営にまつわるテクニカル的な面の意見交換ができたらいいなと、自分の連絡先をわたしたんだが・・・!

彼女が辞めてからは、音信不通。

ま、結局は寅さんみたいなもんですね。

女子カーリングは、けいおんみたいなゆるさが話題になってるけど、あの選手を見ると、どうも甘くも苦い思い出がよみがえるのであります。デートしたかったな~

2月22日に聞くべき曲

で、前置きが長くなりましたが、

なぜ2月22日のこの日に、この曲を聴くべきなのか?

それは、聴けばわかります。

まず聴いてください。

この曲は1982年リリース

さあ、聴きましたか?

いかがでしょうか?

きっと多くの人は笑ったと思います。

前回、ニートの日に紹介したこの歌もNeatですが

ニートの色ってどんな色? ニート雑学とニートソングを大紹介!
2月10日はニートの日。あなたは、ニートしてますか? 不肖わたくしめは、仕事をクビにされたため、現在ニートです!(と言って...
そう、実はここでもNeatという言葉が使われています

どうやらNeatという言葉は、80年代前半では流行だったらしい。
今で言うCool とかGroovyといった感じだろうか?

日本語にたとえれば、
今だと「いけてる」だけど
当時だとまぎれもなく「いかす」といった具合なんでしょうね。

日本で「イカすぜ!」と叫んでたころ、アメリカでは事あるごとに「ニー、ニー!」なんて叫んでたんだろうね。

これから写真を撮るときは「ニート」で決まり!

そういえば「チーズ」でも「ニート」でも、

発音すると笑ったような口元になるので

これからは、セルフィー・自撮りや集合写真では

「はいチーズ」というよりも

「はい、ニート」

といったほうが面白いのではないか。

しかもみんなてきめんにウケルから、緊張して笑わない人には効果抜群だと思います

さあ、ぜひ試してみよう!

561 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です