あのインド講演会2019を終えて・大波乱を呼んだ熱狂のレポート

スポンサーリンク

たびいち、燃えに燃え尽きました!

29日に来ていただいた17名のみなさん、本当にありがとうございます。

さきほどおかねを計算したら、ほくほくになり、みなさまのおかげで大貧乏ブロガー生活も、つかのまは生活が安定できそうです。

そこが自由業の大変なところであり、やりがいのあるところなのです。

講演会の翌日11月30日は、きのうの疲れで、一日ずっとぼけっとしてたら、気が付けばもう21時前。
ちょうど24時間前は、空前絶後の興奮と大熱狂の渦中でした。
きのうとは時間の速さが全然ちがう。

ということで疲れも取れてきたので、いい肉の日の講演会をまとめておきます

いざ、横浜へ

機材やプレゼントなどで重いため、寒空の中、Vストローム250で横浜綱島の会場に行きました。

いわばお仕事に行くのだけど、これはまるで北海道ツーリングか。

環八・第三京浜都筑インターをえて、15時、会場となるPointWeather(以下PW)に到着。

この日は、プロモーターとしてお世話になったIさんのおごりで、カレーをいただきました

PW特選のえび入りカレー。味的には南インド風かなと思いました

北インドのターリーだとベジタリアンが多いので、こんなコクは出せない。

準備ができてない!やばいぞ!

会場には開始4時間前の3時に着いたのに、スクリーンのセッティングや来客対応などで、

開演前に報告内容を仕上げようと思ったのに、まったくできなかった

まさかの神回?

今回のアフロ帰国報告会は、失敗かもしれません。そして、神回かもしれません(笑)。

それは、

講演内容の準備が完成してないまま、開始時間が始まってね。
だから前半の時は、焦りで必死でしたよ。沈黙が続く中、とにかく時間を持たせることができるのか?と。

だけど、それでわけも分からず頭の中がカーっとなった結果、

プレゼン内容も完成してない状態でめちゃくちゃ切羽詰まってたがゆえに、

自分は逆にとんでもなくめちゃくちゃヒートアップして、

「足りない分は、とにかく勢いでカバーしよう」と思いがけないぐらいの大熱演ができたと思います

この日うれしかったのは、地元の方が来てくれたこと。

私がセッティングしてた時、常連のお客さんがいたのですが、インド講演会に興味を持ったらしく、私の講演を聴くために開演時にPWに戻ってくれたのだ。これはうれしかったです。

そしてビッグなゲストのひとりとして、けっきょく南極大冒険をする男・阿部雅龍さんも来場しました。

本日の「一番遠くから来たで賞」は、静岡県焼津市からのお客さん。

そして今年のインドの旅先でも3度もお邪魔した(というか邪魔しまくってしまった?)三井昌志さんも来てくださいました

ちょうどこの日の翌日は名古屋・大阪で講演会だというのに。私の迷講演が、どのような影響を及ぼしたんでしょうか気になるところです。

スポンサードリンク

来場者の感想は?

「最高でしたね♪♪(((o(*゚▽゚*)o)))♡」

「しょーもないと言えばしょーもない会でしたね🤣」

「いやいや、神回でしたよ♪♪」

「突っ込みどころが多すぎて笑。
でも、なんか幸せになれる会でしたね。」

「僕はたびいちさんのデスクトップのカオスさがツボに入っちゃいました」

‪「綱島で行われたアフロあきらさんのインド帰国報告会に参加。一部誤解された方もいましたが、僕は登壇せず、あくまでも観客の一人でした。短文じゃ表現できないけど、アフロさんの面白さはやっぱり唯一無二。トホホ感もくだらなさも全部含めて楽しめれば、ですが‬」

なかにはこんなコメントも

ちなみに写真は、ぶれています。

私が写真撮るの下手では無く、たびいちさんが下手くそなのです❗️

しかし、写真家を目指していたらしいです❗️

恐らく写真家にならなくて正解だったと思う❗️🤣🤣

これ読んだ時0.001秒ぐらいムッと来ましたけど(笑)

率直すぎるご意見ありがとうございます

ということで、

追加公演するかも

ふたを開けてみれば、思った以上に大好評だったインド講演会!

私としても大変でしたが、とても面白かったです。

なので、今回来れなかった人々のために、

2020年の1月から2月中旬ぐらいに追加公演を検討しています

今回は、微妙にラグビーW杯をイメージしましたが、

次回は2020年なので

「東京オリンピックよりも100%笑わえる!インド講演会リターンズ」

としときましょうか。

218 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です