いいライフスタイルとおじさん認定と動画酔い

スポンサーリンク

もうね、2019年以前の世界に戻ってほしいです

マスク消毒三密だなんだの不要なあのころが一番よかった。

昔はよかった。ですよ

昔はよかった。ですよ

昔はよかった。

昔はよかった。

ていうと、「おじさん認定」されそうだけど

自分自身、おじさんだとはまだ思いたくないのだけど、

テレビ番組から公式に

「おじさん扱い」されてる人よりも

さらに年とってる

となれば、観念して真性おじさんであることを認めないとなりませんね

おじさんというと、説教だの自慢話といった、うざい&くさいイメージだけど、

たびいちは、若いころから世の中なめまくってきてるし、人生逃げて逃げて逃げまくってきたし、この年になってもふざけた生き方をしてるので、

若者に対して説教垂れる資格すらないし、
自慢できるような話さえ無い(笑)

でもそのほうが若者にいやがられないのは確かだし、
人にやさしいのではと、割と本気で思ってますお

人にやさしく。

若いころは、コミュ障の始祖ともいえるぐらいの「元祖コミュ障」だったけど、
やっぱり経験と齢を重ねると、無意識のうちにおじさん化するのだろう。

その頃の繊細さを思うと、40半ばちかくになると、年相応にあつかましくふてぶてしくなってきたなと思う

スポンサードリンク

ところで動画の編集をしているうちに

動画酔いしてきて、

吐き気がしてきた

ここまで強い吐き気は、ひさしぶり、いや、編集作業では初めてかもしれない

バイクの走行中の動画は安定しているため動画酔いは起きないが、
今回の作品だと、各シーンのアングルが目まぐるしく変わる構成なので、
GoProで撮っても、ずっと作業していると、何十分も見ているうちに、どうしても動画酔いをする。

うちのYouTubeチャンネルは、ただでさえ人気が鈍ってきたのに、
吐き気がすると、いやになってきたよ。
ユーチューバーの道は険しい。

というのも、昔は動画撮影や編集はぜったいムリだと思ってた。
すぐに吐き気がするので、
全く縁のないものだと思ってた。

しかし最近の技術革新で手振れ機能もよくなり、やっと参入したとはいえ、
結局は動画酔いをしてしてしまった。

すぐにYouTubeのプロを目指すのではなく、
「自分自身が動画酔いしない動画づくりの腕」
を磨いたほうがいいと思いました

166 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加