GSR250、売れませんでした。だけど、あきらめない!

スポンサーリンク

10月下旬からやってきた、衝撃の「GSR売ります」

GSR250の販売は、またの機会に!
「GSR250売ります」は、多くの人に見ていただきました。ありがとうございました。 結局売れずじまいでしたが、翌年2019...
沢山の方が見てくださり、沢山のいいねがつき、値段を下げたにもかかわらず、売れずじまいでした。

そんなわけであっというまに12月ですね。新月、あけましておめでとうございます。
といっても今年もわずか。

そういえば去年と比べると、今年のこの時期はそんなに寒くなく、割と楽でした。むしろ寒いのはきらいなので、もうこれ以上寒くなるな!と言いたいです。

若いころは寒さも楽しんでたけど、今は中途半端な寒さはもうダメ。

かといってあったかいと、この時期になってもまだカがいたり、とくにコバエが大量発生したので、それもうっとうしいけどね。

GSRをなぜ売るのか

さて、GSR250をなぜ売るのか?の理由はというと、

来月19年1月から7月までインドに行くにあたり、その間半年も乗らない状態になる。そして新しい単車を買おうと思ってるからです

本当だったら、春を・・ではなく、春に売るのが一番売りやすいです。

なぜかというと、バイクシーズンが到来し、新生活を始めるにあたり、新しいバイクを買おうという人が非常に多いからです。でも、その時私は日本にいない。

かたや11月はオフシーズンだし、ボーナスの時期でもないので、売るとなると「冬」の時期でした

それにしても「に」と「を」を間違えるだけで、まったく変な意味になってしまうので、日本語は怖いですね!!

売れなかった最大の原因

それは、値段がまだまだ高かったかな?と思います

最終的に値下げした時は、普通のバイク屋よりも安くなったと思う。

しかし、バイク屋とちがうのは、売れるまでに悠長に家に置いとくわけにもいかず、期日までに売り切りしなくてはならないので、そうなるともっと安くする必要があると思いました。

もちろん、このまま買い手がつかないなら、新しいバイクを買うときにGSRを下取りに出そうかとも本気で考えました。

が、下取りに出すと当然すごく安く買いたたかれてしまうだろう。

これまでGSRを大事に乗ってきたので、買ってくださる方に直接売りたい。買われる方にとっても売り手の顔がわかるほうが、価値がある。

ということで、

明日からまた復活します!再開します!

ちょうどこれから「ボーナス」のシーズンですし!!

GSR250の販売は、またの機会に!
「GSR250売ります」は、多くの人に見ていただきました。ありがとうございました。 結局売れずじまいでしたが、翌年2019...

しかし日本脱出までの期間が迫ってるので、さすがに今月上旬か中旬ぐらいで完全に締め切りたいと思います。

そのかわり、あっと驚くような値段にしていきたいので、

何度も言いますが、

早い者勝ちですよ!

198 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です