Googleハロウィンロゴは世界各国ではどうなるのか

ところで、実はハロウィンと全く同じ10月31日に、もうひとつ大きな祭りがあるのをご存知でしょうか?
それがヒンズーの新年を祝う祭り「ディワリ」です

日本などがハロウィンで盛り上がってるころ、
インドやネパールでは、ディワリという祭りで盛り上がるわけですが、
カトマンズでハロウィンの格好をしてる人は、もちろん誰もいないそうです

そこで気になったのが、世界ではどうなのか?ということです

Googleのトップページでは、ハロウィンになると毎年恒例のミニゲーム(Doodles)ができます
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl

昨年は魔女を操作するゲームでしたが、
今年はねこがおばけをやっつけるというゲームですね。
はたして国によってロゴがどうちがうのか、調べてみました。

ハロウィンゲームができるのは

日本のほかに
オーストラリア
ニュージーランド
韓国
台湾
香港
マレーシア
ベトナム
パキスタン
ヨーロッパ諸国
ウクライナ
北米
中米
アルゼンチン

ゲームのない普通のロゴは

インド
ネパール
カンボジア
ラオス
ミャンマー
インドネシア
ロシア
UAE
ブラジル
ボリビア
モロッコ
ケニア
南アフリカ

できる国としてパキスタンが意外なのですが、できない国としてブラジルも意外。

そして、唯一ゲームロゴでも、普通のロゴでなかったのが、

タイでした。

それは、御存知の通り、国王死去の喪中のためです。黒い文字になっていました。

土日休みも終わってただの平日ですが、きょうがハロウィン本番ですので、ハロウィンはきのうで終わりにせず、最後まで楽しんでいきましょう!

950 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*