はずれた予報と、戦時中のような夏

スポンサーリンク

こないだの8月10日、40度を超すと予報されたわが地元は、さっき昼間に街に行くと、2018年の記録更新の時と同じく、この日も駅前やデパート前ではテレビ局が押し寄せた。

41.1℃!日本一の熊谷の暑さを、命がけで味わった結果
日本で一番熱い夏!この日は、熊谷市にとっては、文字通りの灼熱の「王者奪還の日」ですね。 ということで、ちょうど本日23日は所...

しかし、結局はそこまで暑くならず肩透かしでしたが、

テレビのレポーターがの某デパートの前で「恨めしくなるほど暑い」と言っていたが
ほんとかよ?と思う
きょうは予想よりも思ったよりも上がらず、そこまで暑くなかったぞ。

そのせいもあってか、2018年の時と違い、撮影クルーも早々といなくなった。

なお、この日の最高記録は、八王子がトップの金メダルでした。おめでとーです

各社テレビ局がたくさんやってきたのに、澄み切った空と熱風は、まさにちょうど同じくアジアを感じました。 日本の暑さというよりは、アジア、中東、南欧などのロマンを感じる暑さだ。

余談だが、たびいちにとって、友人知人が住む八王子はわりと縁のある町だ。多摩地方在住のとある人から、「熊谷と八王子は似ているところがある。それは(同じ都や県の中でも)独立性がある」と言われた。自分もどこかそう思ってたので、合点がいく。

スポンサードリンク

呪われた五輪、呪われた夏。

祭りや浴衣、花火大会。
そんな夏らしいものが、今年もぜーんぶないんだもの

疫病のせいで何もかもが制限され、真夏なのにこんなに戦時中のような暗い世の中で、生きてても楽しくない。
心が蝕まわれるよ。

もうやだ!こんな毎日!!

いまやたびいちドットコムの人気も最悪だ。
一日800PVにまで堕ちた

2年前インドを旅してた時は、ピークともいえる人気があった

しかしたびいちから海外の旅を取ったら、何も残らない。

そうなると、ただのさえないおじさんでしかない

このままでいいわけがない。

今は、今しかない。こんな毎日、耐えられない。

そこで、秋から日本一周だ。
こんなご時世だろうが、行く!

ある配達員は、日本一周する予定だったが、コロナ蔓延で延期している。

しかし、自分にとってはコロナよりも、心の病のほうが重症だ。

夏が終わって秋になるとよくウツになってたことがある。

毎年のようにウツのようになって苦しんだりした。秋は精神的につらい季節だ。
秋こそ行かなきゃ、まぢで自分の心が破滅しそう。

この人生、これまで散々後悔してきたし、いまでもフラッシュバックで後悔してもがき苦しむが、ただでさえ世界の旅ができないのに、家と配達だけの閉ざされた日々で悶々となると、もう耐えられない。もう1年半以上こんな惨めな生活をしてるんだぞ。

秋こそ外に出て旅に出るよ。

そのかわりリスクを防ぐためにも、今年の夏は、都内の出張は控えることにした。

幸い地元で働けるようになったので、地元でちまちま稼ぐことにする。

577 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加