ザンビアの佃煮の味と、ワイルドで極楽なアフリカキャンプ生活の実態

たとえ狭いテント生活でも、天気とまわりの環境がよければ極楽のようなキャンプ生活になります!

そんなアフリカのキャンプ野宿生活をご紹介。

1月3日

8:30起床。起きるのがおそくなってきた。9時20分でも27度、昼でも30度と快適。

昼頃、食事を買うためにスーパーへ。(写真は12月31日夕方)


この街では、安飯屋をみつけられなかったので、

スーパーのスパーのデリでおかずを買う。

上から時計回りに、パン(1個10円)、アフリカの主食ンシマ(南アのPAP・ケニアでいうウガリ)30円 チョコ風味のマヘウ500ml46円、カレーチキン(150g100円)、牛肉野菜炒め(90g100円)、ポテトチップス。

でも南アとかに比べても、そんなに安くない。

(安い食堂は、リビングストン最後の日に、市場の迷路のような奥にてやっと発見。観光客には食わしたくないのだろう。)

ザンビアに入ると、Kapentaという小女子のような小魚が売っている(真ん中・40gで46円)油で炒めてあって、かなり泥臭いけど、佃煮の様な感覚。

ザンビア人もカペンタをおかずにンシマ(ウガリ)で食べるが、同じように食べると、御飯と佃煮で食べてる気分になり、日本人にはいける味だ

街中やビク滝の前では、揚げパンやゆでたまごも買える。1こ1000クワチャ(22円)

ここでのキャンプ生活(Livingstone Safari Lodge キャンプ520円)では、ンシマを主食に、小女子、チキンカレーといったなかなかのメニューだった。

楽しい昼食と自炊。静かでひろびろとしてるので、本当に落ち着く。

そして今宵もPCでゲームを楽しむ。いつものレトロゲーム。

いつもテントの中でどのようにPCをしてるのかというと、狭いけどこれでも楽しめてます。むしろ大自然の中なので、家にいる時よりもパソコンライフがより充実するのだ。

電源は、こうやって引っ張っている。左のかやぶきでは、水の出る蛇口とコンセントがある。サイドバックを置いて中継地点。単三電池も充電中。なんとかテント内に届く。

なお、買い物などでテントを離れる場合は、テントにおきっぱにするとまずいので、PCなどは単車の鍵付きリヤボックスに入れている。

朝食 パン マンゴ2個

昼食 カペンタ 牛肉炒め ンシマ

夜 エクレア 55円 まずい

走行41㎞

アフリカのつきあい方

1月4日

もう一度滝を見物する。虹がよく見えた。きれい。

’18 世界の大瀑布・ヴィクトリア詣と自転車冒険女子大生
Sayonara 2017! Welcome 2018!! おめでとう!今年も日本の家で新年を迎えています。 ...

滝から戻り、何キロか滝の上流の空き地で、流れを見ていた。近くでバーベキュウをやっている団体がいた。
どうやら現地のキリスト教の青年団の新年会のようだ。

ひとり眺め終わって帰ろうとすると、明らかに酔っ払った若い男がやって来て、

「良くぞ来られた、我が友よ。
われわれは、バーベキュウをやっているのだ。
さあ、食べなさーい。飲みなさーい
さあ、きみもみんなといっしょに楽しみなさーーーい」

旅に出て以来、焼きたての肉などはなかなか食べられず、おいしそうなので、遠慮なく彼らに誘われるまま、うまいうまい!とBBQいただく。
やっぱバーベキュウで食うのはうまいのう。
楽しいわい。

おいしかったよ。ありがとう。というと、

「それじゃあーお金払ってもらおうかな」といったので
「え、なんぼ払えばいいの」と聞いたら
「(小さな)チキン3キレと(小さな)ビーフ2つ食べたんなら、合計5個だから・・・・10ドルもらおうか。」

はあ?そんなに大して食べてないのに、単車だからビールすら飲んでないのに何でこれだけで10ドルなんだ?
楽しかった気分に突然水を差された気分だ。

「ちょっと待て、それで10ドルはいくらなんでも高いよ」
「ザンビアなら普通デース。10ドル払ってくださーい」
「そうだそうだ、10ドルが相場だ」
「・・・・・」

もし、アフリカの旅に慣れていたら、このような誘いには最初から乗らなかった。

でもその時の私は、本格的アフリカに慣れておらず、せっかくの和を乱すのも良くないかなと日本的に思いつつ、渋々10ドル払ってしまった。なによりキリスト関係者だからぼったくることはありえないと思い込んでいた。だから彼らの誘いに乗った。

しかしかれらは平気でぼったくってきた。それがショックだった。

私は、彼らザンビアの若者と対等に付き合いたかった。が、彼らからすれば結局自分はお金持ちの観光客としか見られただけでしかないのかもしれない。

おのれのおめでたさが、甘かった。

ああ、良くも悪くも、これがアフリカってやつなんだなあ。

アフリカの発展途上国の人は、初対面の人間に対してもえらいフレンドリーで陽気だ。

しかしお金のことになるとがらっと態度が変わる。

日本の慣習と全く違うアフリカ人とは、どこまで信じていいのかわからない。

その事件以来、

アフリカの途上国の人とは、だんだん距離を取るようになっていく自分がいた。

朝 マンゴ

昼 ハムトマトきゅうりのサンドイッチ 77円 即席ラーメン

夕 BBQ 揚げパン ゆで玉子 マンゴ カレーラーメン

走行33㎞

1月5日

昨日よく歩いた。しかし歩いているとなんとなく骨が痛む。まあこのところ毎晩野宿だし、昨夜はへんな姿勢で寝たからだろうか。今朝になっても体中が骨いたい?口内炎が舌にできたし、だるい。

昼間にキャンプ場の汚いプールに入ったらだるさもとれたが、しばらくしてまただるくなった。

汚いプールでも、黒人の子供と白人、そして黄色人種の私が泳ぐ。全人種制覇。


舌がいたいので夜はろくに食べれず、ずっとゲリが続き、夜中には3度もゲリをした

疲れが今になって出てきたのか。体調不良の一日だった。

朝 マンゴ

昼 ビーフシチューとカレーピラフ 264円 スナック菓子 25g 16円 フルーツジュース350ml 43円

夜 なし   走行63㎞

462 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*