‘19! Welcome 2019!! & First Dream

スポンサーリンク

みんなおめでとう!おーめえでぅとうぅ!

Sayonara 2018! Welcome 2019!!

ということで、あけましておめでとうございます。

Sleep! Sleeper! Sleepest!

そういえばきのうの大みそかと、おととい30日は、泥のように寝てました。

自分でもよく寝れるなと不思議なくらいだったけど、よく考えたら、それまでは毎日忙しく、ビザの申請手続きや航空券確保などでてんやわんやで、しかもぜんぜんスムーズにいかず、それまでずっと異常に気持ちが張りつめていたからだった。

29日に無事インド大使館向けの書留を出し終えたときは、しめきりを終えた編集者のような気分。いっきに力が抜けたのか、その夜は11時間寝て、さらに大みそかはまたも11時間寝たのに、そのあとしばらく何時間かしてさらに二度寝として3時間以上寝た。

気が付けば年越し迄あと30分。おかげで元気がいっぱい。

気が付けばあっという間に新年 もう0時16分。

若いころはカウントダウンにエキサイティング!心躍ってましたが、
もう今年はあんまり心響かなくなってきたお年頃です。

昨年と同じく、2019年の瞬間は今年もどこか遠くから花火が鳴っていた。除夜の鐘ならまだしも、わび・さびがないよなあと思うようになった。年寄りは寝てるわけだし。

2010年ごろは年明けの瞬間は本当にまったく静かだったのに、もう今後は静かな年明けの瞬間は迎えられないのかなと思いました

そんなこんなで2019年がやってきたけど、書留で送ったビザ申請書が無事大使館に受理されてるかが心配だが、まあ大丈夫でしょう。

何か不備があったら連絡来るはずだし。

きょうは元日でどこも閉まってるだろうから、これからまたまた寝正月です。

きのうは昨年の災いをぶっとばすかのように寝まくったのに、今年は来るインド旅の準備に向けてパワーを蓄え、みなぎらせるため、またもや寝まくります。

ようするに寝るのが大好きすぎる、たびいちであります。美容促進!目指せエイジレス!

アフリカ旅はまた秋ぐらいに

ここで言い忘れたのですが

昨年から連載しているアフリカツーリングは、ナミビアのWindhoekまで連載が進んでますが、

今月からまた海外・タイやインドに行くため、アフリカ記事はその帰国後、秋か冬ぐらいにまた連載再開します。すんまへん。ゆっくりするめのように味わいましょう。

あ、

もし初夢を見ることができたら、ここに追記します!

ということで、

2019年の初夢

それは

「駅の構内で、初めて知り合った若い女子に、メアドや電番を聞いた夢」

でした。

現実じゃないんだけど、割と現実的な夢でした。

新年にふさわしいいい夢だったよ。

というのも、

おとといぐらいに11時間寝たときに見た夢のほうが、生々しかったからです。

それは、

「海に行こう!と湘南に着くと、黒い沼のような不気味な泥の海が広がる。
ビーチ沿いの街の建物は、中も何も、どれもこれも異常に古臭いまま。昭和のまま。
しかも、なにもかもが高く、常軌を逸したぼったくり価格。
廃墟のスラムのような非常に汚い宿の料金表は、ドミトリーでも一泊7000円。ツインルームとかだと50000円ぐらいする。それでもふきだまりのような客で満員のようだ。
そしてビーチ沿いの街も汚く、治安も悪く、方々から叫び声などで騒がしく、物騒すぎて日本とは思えない生々しい不気味な風景だった」

そして、そんな悪い夢の後に、富士山が出てきたという、まことに残念な夢でした(笑)

それでは本年もよろしくおねがいいたします。

239 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です