たびいちドットコムの収益を発表します

あらためまして、あけおめです。読者のみなさまへの感謝を込めて、お年玉代わりに、いままで沈黙していたことを発表します。

例年だと、日本の家で新年を迎える瞬間は、静かな年明けだけど、今年は趣が少しちがいました。

年明けの瞬間、遠くで「ポコン ポコン」という花火がずっと響いていた。

8年ぐらい前は花火なんかなく全く静かな年明けの瞬間だったのに。
まあ年越しに花火を上げるのは、どこの国でもやってることだし、このごろは景気がいいからなのかどうかは知らないけど、

日本でもそれをやると、
なんか「わび・さび」がないな~、と思いました。

除夜の鐘ならまだしもね。

舞浜の某デゼニーランドとか、渋谷のカウントダウン会場とかならいいけど、日本の田舎ならやっぱ静かに年を迎えさせてくれと思いました。そもそも年寄りは寝てるわけだし。

2018年の初夢は?

そして、いい初夢を見よう、と期待して寝たのに、
深い眠りだったせいか、今年はどんな夢をみたのか、よくおぼえてません。

とても残念。なぜなら

いい夢だったら、ネタになるし、

悪い夢だったら、もっとネタになったのに!

追記:

きのうは初夢を見れなかったが、きょうはやっと今年初の夢がみれたので、(厳密には初夢じゃないけど)一応報告しておきます

2018年の初夢

高校時代のクラスメートと、京王線のような路線で目的地まで行くのだが、彼らは電車に乗らず線路を歩いてきたという。そして理由はわからないけど合流することができたが、途中で電車がなくなる。

電車が止まったその目の前にあるのは、海のど真ん中。

8㎞ぐらい先は高層ビルの並ぶ島になっていて、そこにたどりつくまで延々と泳がざるをえないのだが、気が付けば乗客1000人ぐらいがいっせいにトライアスロンのように泳ぎはじめている。そのため孤独感や不安感などはないのだが、頭の上に荷物を載せながら泳いでるため、スマホなどのハイテク品がずぶぬれになってしまう。

いくら頭に載せても大事なスマホなどが水につかるし、泳ぐのもめんどくさくなり、力尽きてあきらめかけたころ、

しばらくしていつのまにか民家にいた。奥の居間では中年女性らが田舎の寄り合いのようにくつろいでいた。

そしてそこを通り抜けると、しばらくして次の夢がでてきた。

それは、自分の中学時代。担任も教室も同級生も自分が中学生のころとまったく同じなのだが、教室が、校舎の3階ではなく、なぜか高層ビルの26階に教室があった。

先日も遅刻して、担任から怒られたのだが、きょうは休み時間の間外出して、エレベーターからガラス越しに外の景色を眺めて何度も乗ってるうちに、9分ぐらい遅刻して教室にたどり着いた。

また遅刻だ、怒られると思い、こっそり机に戻ったのに、担任にばれず(見て見ぬふり)に済んだ

という、

わりとけっこうスリルのある夢でした

因みに、昨年2017年に見た初夢はというと、1年前にも書いたのだけど、

要約すると

となりの町で、自分の店を持とうと、物件を契約しようかという夢。

疑心難儀になってるうちに、

次の夢がやってきて、

こんどは昔自分が通っていた地元の駄菓子屋で、
バンコクで出会ったEさんとKさんと、バンコク以来の日本での再会。

とりあえず自分ひとりで外に出て、そこいらを散歩しているうちに

目がさめた。

といった支離滅裂で変な夢です。

が、夢なんてしょせんそんなものです。

だけど、昨年のたびいちドットコムの記事の内容をどこか随所に現してるような内容でもありました。

いつになったら富士山やたかやなすびがでてくるのだろう。

ということで、

前置きがながくなりましたが、

あらためて、新年おめでとう!🎍

ならびに
たびいちドットコムを運営して、

ちょうど2年が過ぎました!🎉(ぱちぱちぱち)

それではお年玉代わりに、いままで沈黙していたことを発表します。

それはズバリ

「たびいちドットコムの収益」

です。

どのくらいのPVと収益があるのか、をプレゼントします。

本当だったら、昨年noteにて有料コンテンツとして400円で売ったんだけど、だれも買ってくれず大失敗したので、

もうこのさいタダであげます!全員に、400円分のお年玉!

と言ってもコンテンツをそのまま載せて全部を具体的にのせると長くなるので、短くまとめました。

まずは、2016年1月から8月

最初の半年以上は毎日何時間も記事を書き続けていたのに、

全然収益にならず、本当にくじけそうになってつらかった。

6月が終わっても収益が当初の1月のままだったので、その時は本当にやけ気味になったです。

PVは、2016年6月までは、7000PV未満。

GA収益はずっと300円程度だった。

グーグルから手紙がやってきた!!
いやあ、ついにうちにも来ましたよ! 念願のラブレターが! この日をどんなに待ちわびていた事か! L...
アマゾンやa8netなども含めた「合計収益」は毎月500~1000円程度のどん底。

それからPVは少しずつ上がりはじめ、9月のPVは10800だが、収益はまだどん底だった。
なので、自分ですらやけになったぐらいけど、大方のブロガーも、この低迷期を乗り切れず、ブログの世界から去っていくんだそうです。

2016年10月

しかし、ただ生真面目に記事を書くだけじゃだめだ、埋もれてしまう。

この低収益のままだとモチベーションも下がるし、

なんとしてでも目立たせないと。

という危機感がつのり、10月ぐらいから、ツイッターを使ったり、グーグルロゴネタなど、うまく記事を注目させる「技」を知るようになる。

「だれも見てくれないブログなんて、存在しないのと同じ。」

その信念のもと、あまり行儀がよろしくないけど、どんどん自分のサイトを見てもらい、世に広めないと、ということで10月から12月はとにかくそれらを連発して、毎日毎日貪欲なまでに目立たせ、アピール・露出させた。

その結果、PVがあがり、その日の最高収益をどんどん更新するようになる。

といっても、一日の最高収益は300円とか400円とかいうレベルだけど、最高収益をぬりかえるたびに雄叫びしたいぐらいにうれしかった。

そして2016年12月は大爆発

とくに12月はバズの連発になり、88000PVになった。

とくにある日なんか、最高に大爆発したので、たった1日で43000PVとなった。

それはたまたま運が良かったまぐれなんだけど、いままで時給換算だと2円とか30円の世界だったのが、その日はなんと時給換算で1万円を超えたのである。

その時サーバーは一番安い、このプラン
を使っているのだが、一番安いサーバーなのにかかわらず、雪崩のような大量アクセスでもサーバー落ちなどせず、問題なく持ちこたえてくれた。

9月までの合計収益は1000円程度だったのに、
10月の合計収益は3200円
11月の合計収益は5800円、
12月の合計収益は22400円(うちGA収益は21000円)になった

2017年1月から3月

しかし、2017年になると、まぐれやバズもなく、今後のことを考えて、下手に派手にやんちゃに注目させることはあまりやらなくなり、1月~3月は毎日更新を続けながらも、地味に過ごす。

おおよそ月に22000PVだった。
1~3月の合計収益は3000円台(うちGA収益は1600~2300円)で12月より大幅ダウンだが、それが真の実力だった。

2017年4月~

しかしその後の4月からは、ほかの仕事のために毎日更新をしなくなったのにかかわらず、なぜか着実にPVが上がった。

7月には36000PVまで上り詰め、ユーザー数は12000になったが、それからは毎月ずーっと36000~37000前後の横ばいで、40000PVの壁が中々突破できない。

7月の収益も、a8など含めた合計収益7000円程度が何か月も続いている。

(7月と8月のGAは4000円前後だが、9月以降は5000円台に一気に上昇)

もちろん、ツイッターなどで記事を宣伝すれば、ちょっと地味に上がるし、グーグルロゴネタがヒットするとドーンと上がることもある。

しかしロゴネタをやりつづけると結果的にはグーグルからの全体的な検索評価が下がってしまうと三井昌志さんから2017年4月に注意された。(のちに検証したら、実際そうだった!)

17年からは、そういった細工をあまり使わないので、いまなお40000の壁にあたっている。

まとめ

今年一年、たびいちドットコムを大躍進させるべくハッパをかけるために、カミングアウトしましたが、いかがでしょうか。

プロを目指して、2年間一生懸命更新しても、本気を出して記事を書き続けても、
合計収益は月額7000円程度。
これは、高校生のこづかいレベルです

思ったよりも低いです。低すぎます。

しかし実際は、それが現実的な収益ゾーンじゃないでしょうか。

2年間続けてみて、思ったのが

アフィリサイトなんかそうですけど、お金のためだけで、内職代わりにブログを書くのは、ぜったいに続かない、と思いました。

冗談なく、低迷してると時給8円とかのレベルです。

まあリアルに起業して、事業に失敗して大赤字になるのにくらべれば、アフィリなら失敗しても損失が対してないのが救いですが。

よくある「半年でブログ収益月額5万達成!」なんてのは、あんなのファンタジーですよ!

そういうことが可能なのは、もともとたくさんの人気がある人や、すでに別のサイトを運営して成功したりで知識がある人。素質があって、運のいい人。

人気もない、はじめての素人が、一からブログをはじめても、まず無理だと思いました。

なによりつらいのは、普通の仕事とちがい、毎日記事を書いても報われるかどうかがわからないところ。
普通のライターだとかだったら、何文字あたりとかで収入が発生します。

しかしブロガーなんて努力しても自分の将来が報われるかなんてわからないし、とにかくライバルも多いので、書く人の素質次第。それに引っかからない人は、結果的にはタダ働きで終わってしまいます

そこがブログ運営のざんこくなところです。

そうなると、リスクヘッジとしては、タダ働きでもいいように開き直り、とにかくストレス解消を兼ねて遊びだと思って、自分の好きなことを書き続ける。

ブロガーになったからと言って、成功が保証されるほど世の中甘くはない。

なので、いつまでたっても芽が出なかったら、あきらめてほかの仕事を探せばいいし、脈ありだ!と思ったら、続ければいい。それしかないですね。

次回は、「プロブロガーへの道は、「職人・芸能人・会社」と同じ理由」を書きます。

490 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*