旅を終えて・その後 もとの生活に戻る・20周年事業

スポンサーリンク

12月5日の日曜に日本一周前哨編の旅が終わって3日経ちました

前回の帰宅報告の記事では、ものすごいアクセスが爆発。きっと陰ながら私の旅を見てくれてるファンの方も少なくないのだなと思いました。実際仲間からもメッセージ頂きましたし。

それに合わせて、自分が書いたVストの記事も連動してアクセスアップしたので、きっと陰ながら読んでくれてるVストローム250ユーザーも多いと思います

そんな我が相方として、旅と配達とで大活躍した、Vストローム250。

しかし自宅に帰ってからは、冬場のUberEatsや、これより溜まったいろんな雑務や仕事に専念しないといけないので、Vストローム250は、次の旅まで冬眠してもらいます。

そのためUberEatsの配達車両をVストローム250から、普段仕事で使ってる125ccバイクに戻すために、きのうの夕方に変更手続きと書類を送信したら、翌朝にはもういつもの125バイクに戻った

125から250の時は、いろいろ書類をそろえるのが大変だったが、250から125に戻した時は、提出書類も少ないし、その書類じたい、もともとあるものなので、楽だった。

車両変更はひさしぶりなので、自分が書いたこの記事

UberEats・配達車両の変更方法と電話番号変更の実録 自転車・バイク
UberEats配達員のあなたが、配達方法を自転車からバイクなど(またはその逆)に変えたい場合はどうすればいいか? そして電...

を参考にしながら変更手続きをしたものの、人様だけでなく自分自信にとっても大いに役に立つ。

まさに三方よしだから、たびいちドットコムはNever Closeなのです。

旅を終えた後の
ウーバーイーツのブーストはこうなった。旅の証。

きょうからUberEats仕事も再開できるとは言え、だいぶお仕事バイクもへたってるので修理交換もしないといけないし、二日連続で雨が降っている。この時期晴天が続くので、二日連続の雨は珍しい。雨が収まれば、本格的な冬が到来するのだろう。

しかし雨のほうが外も静かだし、外での作業もできないので、PC仕事に集中するにはうってつけの環境だ。晴耕雨読。

そいえばキャンプ生活を続けていくと、天候に左右されることにイヤというほど気づかされた。雨の間はずっとテントの中に閉じ込められるのもイヤだったし。

その後の晴れが戻った時のテンションの高さと、UberEats仕事のできるよろこびと言ったらなかった。

スポンサードリンク

電子書籍を作る

いま、注力しているのが電子書籍づくり。しかし今回の日本一周を前に、まずはミレニアムにやった世界一周編を完成させないといけない。

125㏄世界一周の旅を終えたのが2001年6月で、ちょうど20年前の2001年12月は、原稿用紙に原稿を書いてた真っ最中だった。

世界一周の電子書籍づくりは、いわば20周年記念事業でもある

原稿じたいはたびいちドットコムに乗せてるのと同じものだけど、最初から写真を張り替えたりするので手間がかかる。
記事としてはバラバラになっているが、これをひとつの電子書籍の本としてまとめたい。

当時の若い頃からの念願だった

「世界一周の冒険を、一冊の本にする」

というカタチをつくりたい。

これは早速今週中までに仕上げたいところだ。さもないと次の日本一周編に着手できないし、年の瀬歳末クリスマス年末年始は、奮って稼ぎ時のUberEatsしないといけない。

電子書籍の表紙が決まりました

この表紙の写真の構成は、

20年前に考え、出版社に提出したレイアウトと全く同じです。

右上の部分だけ、2021年の令和現在風(?)にしました

そしてスキャナーを導入したことによって、それまで取った35ミリ写真をすべて電子化することができ、よってこれまで未公開の写真も大幅に加えた豪華版になりそうですので、ぜひご期待ください

561 total views, 6 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加