tabi1.comが突然消えた ~トップページ変更とサーバー掃除

お待たせしました。

正月に突然消えたサーバーが、

今日になってやっと復旧しました。

新年早々、苦難の幕開けですよ。

その顛末は

ドメインの同期設定したときのこと。

これまでtabi1.comでは行けたけど、www付きのwww.tabi1.comとなると行けなかった。
それでは何かと不便なので、今後は自分のページを
tabi1.com
www.tabi1.com
両方でもたどり着けるようにしたい。
そこで、バリューサーバーの設定で、ドメインウェブとデータの同期設定をしました。

参考:バリューサーバーでwwwありとなしで同じサイトを表示させる方法

しかし反映されて無いようなので、もう一度設定しなおして、しばらくすると突然403エラーが出てtabi1.comがいっさい消えてしまった!!

( ゚д゚)?

「おきのどくですが、ぼうけんのしょ たび1ばんは きえてしまいました」

((((;゚Д゚))))

・・・・・・・・・

(;д;)

403エラーの原因を探れば直るだろうと、いろいろ探ってみたが、そもそも自分の設定に落ち度は無い訳だし、おそらくサーバー側に問題がありそう。
かといって下手に設定をいじるとよけいに取り返しがつかなくなる。
となると、どうにもならない・・・・

\(^o^)/

文字通りのお手上げなので、バリューサーバーのカスタマーサポートに連絡して、復旧されるのを待つしかない。
だけど運悪く元旦。会社が動くのは、どう見ても来週の三が日明けになるだろう。



しかし正月新年早々ののっけから

たびいちドットコムにトラブルが来るなんて、なんとも縁起が。まあなんとかなるだろうけど、やはり落ち込む。
でも同時にツイッターをやって良かった。ツイッターはたびいちドットコムのサブ司令塔なので、メインが停止してもこのサブで現況報告できる。これがメインだけだったら「なんだ、たびいちは正月早々廃業したのか」と思われても仕方がない。

きのうまでずっとたびいち運営の事で頭の中はいっぱいだったので、しばし運営のことは忘れてリセットしよう。ほかの事をすることにする。
だけど3日も経つと、たびいちを更新できないのは歯がゆい。はやくたびいちドットコムに会いたい。

そして今日、復旧されたわけです。
しかしまたいちからやり直し、バックアップしてないデータは全滅。

思えば、大みそかに

旅いちばんの船出はまだ始まったばかり。

目指す水平線の先は、何も見えない。

だけど、海の向こうには、きっと未来が待っている。

と格好つけたものの、

実際は・・・・

船出早々、座礁して沈没。またやりなおし。

うああああああああああああ!!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

正月の夜から4日の夜まで、

403エラーで不通になった、我がtabi1.com。

お金を払ってレンタルサーバー使ってるのにもかかわらず、こんなひどい目にあうとは。サーバーにはバックアップ機能(のようなもの)があるが、それでバックアップしても、結局は何の役にも立たなかった。
Htmlファイルでページを作っていれば、自分のPCにあるファイルをFTPでアップロードしなおせば済むけど、
いまはWordPressを使ってるから、とてもややこしくなる。もうお手上げです。
ともあれ、これまでの無料ホームページサイトやブログではこんなことなかったのに。

なので、コンピューターの素人の人が、レンタルサーバーを使うのはお勧めはしません。
FTPなどのサーバーの知識が無いとダメだし、ちょっとでも設定を間違えると非常に面倒だし、データクラッシュした時のリスクがあまりにでか過ぎた。
ユーザーの多いブログやツイッターに比べれば、レンタルサーバーはユーザーや前例が少ないので、解決策を検索しても出てこない。

結局、一から全部やり直し

個人的な日記を書くぐらいなら無料ブログやツイッターで充分ですよ。そのほうが安心です。
わけのわからん設定に気をとられることはないので、記事書きに集中できますしね。
サーバー使って運営するなら、知識を身につけ、どんな事があっても挫けない、不屈のスポ根精神が必要です(笑)

今回のデータクラッシュは、例えるならドラクエで中盤までさしかかったレベル20ぐらいまで育て上げ
ゲームを再開しようとすると

「おきのどくですが、ぼうけんのしょ たび1ばんは きえてしまいました」

そうなると、また一からゲームをやり直し、ルイーダの酒場からやり直しという、恐ろしいトラウマ。

今でこそ、データがぶっ飛ぶなんてことはないけど、昔のバックアップ技術は発展途上なので、そう言う悲劇がたくさんあった。

DQの場合は一からやり直すにしてもまた別な進行が楽しめるだろうけど
今回の場合は、カテゴリや日付の再設定、写真のアップロードなど、ただただ面倒なだけです



そこで、WordPressのバックアップ方法を考えてみました

プラグインを使った方法
http://bazubu.com/how-to-use-backwpup-23804.html
まるごとバックアップを出来るが、やはり複雑だし、結構負担がかかるので、手動や週一ぐらいでいいかも。

そして、「いちばん超簡単」なのは、
WordPressのダッシュボードから「ツール」を開いて「エクスポート」
そして「すべてのコンテンツ」にチェックを入れて「エクスポートファイルをダウンロード」する。

そうすればXMLファイルにて自分のPCに保存できるので、
またインポートすれば復元できる。
これならこまめにできますね。

簡単なやりかただけでも知っておけば、復旧もかなりラクだったのに。

後の祭りでした。

データが無限増殖

1月7日

このところ、サーバーネタばかりでスイマセン!! (ノ-_-)ノ
といっても、また海外の旅がしたくてしたくてたまらない、旅が大好き・たびいちです。

今日は七草がゆの日。もう年明けしたのに、たびいちはというといまさら歳末のようにサーバーの大掃除をしました。
なぜかというと、あのいまわしいサーバークラッシュ403エラー事件後の復旧で、サーバー【まるっとプラン】のディスク使用容量の確認をしたところ

ディスク使用容量(2016-01-06)
最大ディスク容量 25,000.00 MB
使用済ディスク容量 1,313.00 MB (5.25 %)
DB使用容量 6.28 MB
残りのディスク容量 23,686.99 MB (94.75 %)
最大ファイル数 100,000 個
使用ファイル数 68,525 個
残りのファイル数 31,475 個 (31.47 %)

使用済みがもう1.3ギガ?
使用ファイル数残りはたったの31%しか残ってないの?

その原因は、

サーバー内のバックアップは、ワンクリックで済むため、「ディスク使用容量の確認」をするまで気づかず、何度もやってしまうと、サーバーの中で無限増殖するわけです。
そうなるとサーバーはあっという間に上限になってしまいます。

そこで、無駄なファイルを削除すると言う大掃除をしました
バリュードメインの場合は、左の「FTP」から「ファイルマネージャー」にログインします。
明らかに使っていないファイルなどを調べて、片っ端から削除した結果、

ディスク使用容量(2016-01-06)
最大ディスク容量 25,000.00 MB
使用済ディスク容量 180.04 MB (0.72 %)
DB使用容量 6.47 MB
残りのディスク容量 24,819.95 MB (99.28 %)
最大ファイル数 100,000 個
使用ファイル数 8,060 個
残りのファイル数 91,940 個 (91.94 %

なんと使用済みが7分の1に削減!
使用ファイル数残りは31%から92%になりました

後はこの無駄な贅肉を落としたスッキリスリムなデータを、ローカル側(自分のPC)にバックアップすればいいわけです


データ全部をバックアップするには二つのプロセスがひつようになる。

その1 データベースには、

投稿データ、投稿データに付随するデータなど

その2 ファイルには、

WordPress本体、テーマ、プラグイン、アップロード画像などが含まれている。


まずその1のデータベースは、説明どおりにphpMyAdminからSQLファイルを無事ダウンロードできて、これは楽勝。SQLファイルのサイズは5.61MBだった

そしてその2のファイルのバックアップは、サーバー(ホスト)にあるファイル全部を、自分のPC(ローカル)にコピーするだけなので、とりあえずはFFFTPを使いました。

もしまたサーバがクラッシュして、サーバにアップロードしなおす場合、FFFTPでだめならFilezillaで再トライすればよいと思ってます

ということで、FFFTPを使い、ホスト側にあるファイルを全部選択して、自分のPC・デスクトップ(ローカル側)にドラッグ&ドロップでコピーしたところ、6000以上のファイルコピーに2時間近くかかってコピーできた。コピーできたその2のファイル容量は156MB 、ファイル数6243となった。

やはり、WordPressとレンサバの宿命なのか、みんな苦労してるそうですね

トップページの変更 tabi1.com/wordpressからtabi1.comに変更

昨年の話で、WordPressの初期設定でつまづいた話しになりますが、問題の解決ができたので書いておきます
【まるっとプラン】のサーバーでWordPressをインストールすると、トップページのアドレスは
tabi1.com/wordpressとなります(/wordpressの部分は自由に設定可。)だけどそれでは長いので、単刀直入にtabi1.comに持ってこれるようにしたい。
そこでWordPress側の設定でtabi1.com/ wordpress からtabi1.comにしたところ
ログインできなくなった。
困り果てたところ、そこで解決法のひとつがありました
http://bazubu.com/how-to-login-to-wordpress-22995.html

wp-configをダウンロードし、メモ帳(本当はメモ帳での編集はダメ)で書き直してアップロード。

tabi1.comで入れるようになった!

ガッツポーズで喜びたいところだが、また何が起こるかわからない。
触らぬ神にたたりなし。
といっても、触らないと先に進めないから、WordPressでドメインの設定しなおしたところ、
ログインしなおした際にまたおかしくなってしまった
さっきのように再修正しても、もうダメ。

そして、このページ(UP-Blog)で
http://infinityakira-wp.com/wp-blog-website/solveerror/options-url/
データベースの「phpMyAdmin」からphpMyAdminをインストールして入り、URLを書き直すと元に戻りました
WordPressを使うと、アドレスを設定したくなりますが、そうなると必ずログインできなくなると言う、シビアな洗礼を受けます

アメブロなどのブログの場合だと、オートマチックで一体化してるので簡単なのでそんなに問題ない(だから芸能人などのユーザーも多い)
しかしWordPressはサーバーが別々なので、その設定やマッチングがうまくいかないと、途端に大変で、もう投げ出したくなるほど苦労します。(そして正月にはクラッシュした)
幸い、上記のリンク先で解決しました(解決できました。ありがとうございました)。

これまで、ただのん気にブログを書いてた時代と違い、仕事としてレンサバとWordPressを使ってウェブサイトを管理して広告収入を得ようというのは何倍も大変だ!と心から身にしみている今日この頃です。

982 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. サンコンコーン より:

    http://www.tabi1.com を tabi1.com にリダイレクトさせるほうがいいでしょ。

    • たびいち より:

      やっとリダイレクトできたよ。
      それにしてもお金を払ってレンタルサーバー使ってるのにもかかわらず、こんなひどい目にあうとは。サーバーのバックアップしても何の役にも立たなかった。
      これまでの無料ホームページサイトやブログではこんなことなかったのに。
      決意やカクゴ無くしてレンタルサーバーを使うのはお勧めはしません。
      FTPなどのサーバーの知識が無いとダメだし、データクラッシュした時のリスクがでか過ぎる。日記ぐらいならブログやツイッターで充分。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*