たびいちドットコムとSNS「ツイッターって、むずかしいよね」

スポンサーリンク

若洲砲による100倍革命が起きたので、

今後はたびいちドットコムの運営を少し変えてみます

以前、ある読者から

「たびいちドットコムの記事は長い」

「なので仕事の休み時間とかだと読みづらい」

という意見があったので、

今後しばらくの間は、実験的という意味もあって、長々とせず、サクッと書いてみることにします。その代わり可能な限り、毎日更新をします

マスクは束縛の象徴?

いまや海外にも行けない。祭りとかイベントとかも何にもない。

本当につらすぎる。

はやく、2019年以前のような「マスクをしなくてもいい自由」な世の中に戻ってほしい

これは私の心の叫びです。切実です

マスクをつけ続けることによって、夏は熱中症になりやすく、顔がかぶれたり、逆に別の病気になったりする原因もなくはないからです

この科学的根拠はどこまでなのかはわかりませんが、

「マスクを四六時中、年がら年中つけ続けなければいけない」

という、心理的ストレスのほうが、あらゆる意味での多大な損失ではないかと思ってます

くそー!こんな世の中いつまで続くんだ!まきちらしっぺのあの国のせいだ。

スポンサードリンク

たびいちとツイッターについて

ツイッターを始めてから、10年以上経ちました

始めたころの4年ぐらいは、フォロワーも3人ぐらいしかいなくて、どーせ誰も見てないだろうってことで、かなり書きたい放題書いてた。

もはや不満のはけ口みたいになってたので、政治の意見や、やたら下品なことを書いていました

もちろん、たびいちドットコムのアカウントとして鞍替えしてからは、それらの黒歴史なツイートは削除しましたけど。

ある意味、たびいちドットコムと、たびいちドットコムのツイッターは、切り離しています

ツイッターはこわい時もある

とくに匿名になるツイッター民はこわいなとおもう。

それは、ある地方のUberEats配達員が、調子こいたツイートをしたところ、リアルにライバルの配達員がやってきて揉めてバトルになって警察沙汰になったことがある。

ツイートは、感情的になったり、短絡的になるからだ

そこが一息入れたり練りに練った記事を作り上げるブログと違うところ。

反射的にツイートしてしまって「あ、言いすぎた」と書き直そうとしても、もう手おくれ。そのツイートを誰かが保存してしまえば、デジタルタトゥーとして黒歴史が一生残るのだ

だから怖い。

ただ、逆にその短文を生かして、くだらないことも書いて発散できるし、メモ代わりにもなるし、ブログと併せれば広告塔としても役に立つので、自分としては、ツイッターはそれはそれでかなり面白くなっています

ちゅうことで、また明日!

324 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加