もてない男がバレンタインにゴディバを味わう、その意外な理由。

今年のバレンタインは、ついにゴディバです!

これまでバレンタインと言えば、当日降った雪で天然雪のかき氷作ったりなど、

今日の雪で、かき氷をつくってみた
今日ここ(埼玉県内陸)では15cmつもったようです 昨年はインドに行っていたのでわからないですが、2年前の超大雪の時は40...

ロクなことしてこなかったが、今年はゴディバです!

そうそう、雪といえば、この時期は割と雪が降る時期だけど、今年は先月降った雪は、いまではほとんどなくなった。
しかしごく一部に、固めてある雪がかろうじてわずかに残っています。そのねばりを見習いたいものです。

ゴディバと言えば、義理撲滅宣言!?

これまで、自分の学生時代などは女の子からチョコをもらったことがなく、

「バレンタイン爆発しろ」

とすっかりひねくれてしまったわけですが、

露骨な恋愛格差を露呈するバレンタインは、正直言って男だけでなく、女だって疲れるのでしょう。

なので最近は友チョコとか自分チョコにゆるやかにシフトしてますしね。チョコレートは、男よりも女が食べるほうがうれしいのだとおもうし。

そういえば思い出したのが、この曲の中で

http://biz-journal.jp/2018/02/post_22294.html

ゴディバ、男ですね。

なぜなら、ゴディバにとって、ギリチョコからの売り上げもかなり占めてると思うのに、日本の悪しき商業主義とは反対的な思いをつづる。漢ですよ。



バレンタインなんて、金銭的にばかばかしい

学生なら好きな人に勝手にあげりゃいいけど、職場だと重大だ。

なぜなら、年頃のオーエルが、多くない給料の中から、好きでもないおっさんに自腹を切って買ってあげなきゃならんのだから、出費だけでなく、チョコを選ぶ時間のロスなどが損失になる。

ましてや海外を知ってる自分から見れば、日本の会社やOLなんて同調圧力がものすごいので、年に一度の苦痛になってたと思う。

かといって、男の側にとっても、ホワイトデーとか言うくだらん記念日にお返しをしなきゃならんわけだし。

1個1,000円のチョコが、バレンタインが過ぎるとすぐに半額になり、4月ぐらいにはアウトレットで250円ぐらいで売られるわけですよ。

その750円の価値がもったいない。

なので、バレンタインだけでなく、同じようにお中元やお歳暮なんかも、本当にばかばかしい。

それでもギリチョコしたい場合は

そこで、ゴディバとは極北ともいえる「激安チョコの殿堂」ブラックサンダーが、ギリチョコのフラッグシップ宣言しているが、

自分の考えとしては、それじゃあ生ぬるい!

じゃあどうすればいいか?

それは、究極のギリチョコ

「ごえんがあるよチョコレート」を配ればいい!

1枚5円だから、職場のフロアの男子職員15人いても、75円で済むではないか。

30年前は駄菓子屋に行くと、ごえんがあるよがばら売りされていたので、本当に5円玉だけで買えたのである。五円玉と、五円チョコの等価交換。

でも最近じゃ、1個当たり5円にはならないみたいだね。

「男を見せてくれた」ゴディバを味わう

と、前置きが長くなったけど

チョコレート界のエルメスともいえる、

ゴディバのミルクチョコレートクッキーをいただいたので、味わいます!

ほんとうにいただいたよ!

開封の儀。

Oh! GODIVA!

味わいは?

サラサラした歯ごたえ。ミルクチョコレートのミルキーな香りとうまみ。そして洋物のクッキー独特のフレーバーもほのかに再現されている。

もちろん、味自体はおいしいのだが、月並みかな?と思った。高級クッキーだからと言って、あっとおどろくほどのインパクトはなかった。普通のクッキーと、ゴディバの高級クッキーの差がつかみづらかった。

クッキーではなく、チョコだけだったら、全体の味わいや、味の違いに差が出たのかもしれないけど。

では、誰からもらったのか?

はたして、

たびいちに彼女ができたのか?

それは・・・・

会社からです。

そう、こないだクビにされた、あの会社です!

当時の私は、ある部門での成績がよかったので、インセンティブ(賞品)のひとつとしてもらったものです

インセンティブをもらえるぐらいに一生懸命がんばったのに、

いまは、無職。

やはり、

世間は無情なり。

Ah~

361 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*